OB・OG訪問に関してのメールを送ったのに、返信が来ない・・・

そんな状況の場合には、こちらからどんな行動がとれるのでしょうか?

 
会社の社風や仕事内容を直に知ることができるため、就職活動において重要なOB・OG訪問

具体的な情報を入手できるため、選考時にはかなり有利になりますね!

 
ぜひとも行っておきたいOB・OG訪問ですが、当日に会う以外は基本的にメールで対応することになるでしょう。

そのため、メールの返信がこなくなってしまうと、動きが取れなくなってしまいます。

手詰まりという状態ですね(;_;)

 
OB訪問メール返信こない場合には、どんなアクションを取ればよいのでしょうか?

そこで今回は、ありがちな3つのパターンについて取り上げていきます!

それが・・・

  • 初めてのやり取りで返信がこない場合
  • やり取りをしていたが突然こなくなった場合
  • お礼メールを送ったが返信がこない場合

 
私が過去に就活をした際に、やり取りをしていたOBからの返信がこなくなった時がありました。

日程に関しての都合を聞いたメールだったので、返信がこないと困る状態だったんですね^^;

再度メールを送るべきか、待っていた方がよいのか困ってしまった記憶があります・・。

 
私のように、

  • 返信を忘れているのかな…
  • 再度メールを送るのは失礼かな…

などと考えて、何も行動に移せないという状態かもしれません。

 
そこで今回は、OB・OG訪問のメールで返信がない場合の事例と対処法を、パターン別に紹介していきます。

先輩に失礼のないようやり取りを再開したいという方は、ぜひ参考にしてくださいね^^

 
まずは、初めてのやり取りで返信がこない場合について見ていきましょう!

スポンサードリンク

初めてのやり取りで返信がこない場合

最初にメールを送り、返信がない場合には、どんなことが考えられるのでしょうか?

 
主な理由としては、以下の要因が考えられます。

  • 後回しにされている
  • 見落とされている(又は忘れている)
  • アドレスを間違えている

 
後回しにされている以外だと、待っても返信は期待できません。

アドレスに間違いがないかを再度を確認してみましょう。

おおよそ3日程度経っても返信がなければ、次のような対処をすることをオススメします!
 

返信なしの場合の対処

メールを再度送ることを推奨します。

メールが届いていないか再度確認したのち、以下のような内容を盛り込みましょう。

先日、OB(OG)訪問の日程に関するメールをお送りしましたが、届いておりますでしょうか。

大変失礼かと思いますが、念のため再度送信させていただきます。

本メールと行き違いで、すでに返信をいただいていた場合は、申し訳ありません。

 

最初に送ったメールにプラスで、上記のような内容を付け加えてメールを送信してくださいね!

これならば、たとえ行き違いがあったとしても、丁寧に書いているので波風は立たないでしょう^^

 
ただし、アドレスを間違えていないことを確認して再送したのに、何の返信もないという場合は、残念ながら相手に返信する気がないのでしょう。

その場合にはすっぱり諦めて、別のOB・OGに当たる方が効率的ですよ!

 
ちなみに、何回かやり取りをしていたけれども、突然返信がこなくなったという場合もあると思います。

次の見出しでは、そんな場合についてピックアップしていきますね!

やり取りをしていたが突然こなくなった場合

これまで連絡のやり取りが続いていたのに、突然返信がこなくなる場合もありますね。

 
相手の返信の速度にもよりますが、これまでよりも極端に長い期間返信が返ってこないのであれば、次のようなことが考えられます。

  • メール見落としている
  • 後回しにして返信を忘れている

これらの可能性が高いでしょう。

 
多忙な社会人だと、仕事内容によって一日に何十通というメールのチェックをすることも少なくありません。

OB・OG訪問のメールは、後回しになって埋もれてしまう事もありますし、優先的に返信してくれる確率は低いと考える方がよいでしょう。
 

返信なしの場合の対処

ある程度期間が空いたら、確認の意味も込めてメールを再送するとよいです。

 
ただし、あなたの送ったメールが返信を求める内容だったかどうかを、必ず意識しておくこと。

もしかすると、OB・OGは返信が必要ないと判断し、あなたに返していない可能性もあります。

 
メールを再送する場合は、前回のメール内容に下記のような内容を加えましょう。

大変失礼かと思いますが、確認のために再度送信させていただきます。

本メールと行き違いで、すでに返信をいただいていた場合は、申し訳ありません。

 

ただし、あまり短期間で返信を急かすのは相手に失礼です。

忘れたり後回しになっていた場合、少し時間が経ってから返信してくれる可能性もあるので、少し様子を見てくださいね。

 
ある程度返信が遅くなっても、「待てない!」と言って、安易にメールを再送するのは避けましょう。

相手は社会人なので、忙しい状態である可能性を考慮することが大切ですよ!

 
個人的な目安ですが、1日に1~2通返信があって今回はこない場合だと、丸2日程度待つことをオススメします。

参考にしてみてくださいね^^

スポンサードリンク

お礼メールを送ったが返信がこない場合

お礼メールに関しては、返信が必要なメールではないので、返信自体しない人も多いです。

そのため、返信がないからといって、基本的にアクションを起こす必要はありません

 
むしろお礼メールに対して、返信を促すためにメールを再送するのは、失礼に当たります。

ただし、お礼以外に何か質問事項を述べて返信がない場合には、次のようなことも考えられます。
 

OB・OGに失礼はありませんでしたか?

返信が来ない可能性として、OB・OG訪問の際に失礼があった場合が考えられます。

あなたが訪問した際に、以下のような点はなかったでしょうか?

 
例えば・・・

  • 準備が明らかに不足していた
  • (質問事項を用意していない・調べればすぐに分かることを聞くなど)

  • 失礼な言動をしてしまった
  • OB・OGから何かしらの注意を受けた
  • 当日に遅刻をしてしまった

 
このようなことが見受けられた場合、普段は返信するような人でも、返信をしない可能性もあります。

もしこのようなことがあれば、これ以上あなたからアクションはしない方が無難。

 
自己の行動や言動を振り返り、反省点を今後に活かしていくことが大事ですよ!

まとめ

OB・OG訪問のメールで返信がこない場合について、振り返っておきましょう。

<初めてのやり取りで返信がこない場合>
【可能性】

・ 後回しにされている
・ 見落とされている(又は忘れている)
・ アドレスを間違えている

【対処法】
・ メールを再送する

 

<やり取りをしていたが突然こなくなった場合>
【可能性】

・ メール見落としている
・ 後回しにして返信を忘れている

【対処法】
・ メールを再送する

 

<お礼メールを送ったが返信がこない場合>
⇒ 基本的に返信はこないと考える

※ もしも質問事項を入れて返信がこない場合には、次のような可能性を考える
・ 準備が明らかに不足していた
・ 失礼な言動をしてしまった
・ OB・OGから何かしらの注意を受けた
・ 当日に遅刻してしまった

 
返信がなくて再送する場合には、「大変失礼かと思いますが、念のため再度送信させていただきます。」などのような一言付け加えて、メールを再送しましょう。

ただし、返信を強制したり、急かすのは失礼なこと。

あなたはお願いをしている立場なので、2〜3日程度様子を見ることをオススメします!

 
お礼のメールは基本的に返信が不要なメールなので、返信がなかったとしても気にする必要はありません。

ただし、質問事項をして返信がない場合には、OB・OG訪問中に失礼な行動があった可能性があります。

訪問を終えたら、自信の行動に非がなかったか振り返えることも大切。

 
日々の仕事が優先される社会人にとっては、どうしてもOB・OG訪問のメールは後回しになりがちです。

あまり短期間での再送は失礼ですが、時間が空いてしまった場合には、再度メールを送ってみましょう。

 
あなたの該当する事例で上手に対処し、少しでも就活が上手くいくよう応援しております^^

スポンサードリンク