スポンサードリンク


ここ数年、地震・台風・洪水・噴火・土砂崩れなど、多くの自然災害ニュースをよく耳にしますね。

 
災害が起こるたびに、テレビや新聞で痛ましい被害の様子が報道されています(;_;)

最近は日本全国いつどこで何があっても、おかしくありません・・。

 
このような災害が起きた時に気になるのが、被害に遭った方の状況

同じ会社の人が無事だったのか、お客様・取引先など社外の人が無事だったのか・・

 
ニュースなどで被害を知ったあなたは、「自分に何か出来ることはないだろうか?」と心配しながらも、歯がゆい思いをしていることでしょう。

そんな時に、あなたができる行動一つがお見舞いのメールを送ること

いざメールを送ろうと思ったものの、内容の部分で手が止まってしまうかもしれません^^;

 
災害お見舞いメールは、どんな内容にすればよいのでしょうか?

そこで今回お伝えするのが・・・
災害時に気遣いをするメールの例文
 
私は東日本大震災の時に、結構な被害を受けました(;_;)

そんな時に、会社の他支店の方や取引先の方から、多くのメールをいただいたんですね!

安否を気遣ってくれる内容で、涙が出るくらい嬉しかったのを覚えています^^

 
そこで、私がもらったメールで嬉しかった内容をよりよくアレンジして、あなたにお伝えしようと思います!

気遣いを大切にする例文をご紹介するので、参考になれば幸いです。

 
まずは、社内の方へ送るメールから見ていきましょう!

スポンサードリンク

社内の方へ送る災害のお見舞いメール例文

全国に支社や支店がある会社であれば、社内の人宛にメールを送りますね。

 
社内の人からお見舞いメールが届いたら、相手は嬉しいことでしょう。

そう、社内の人間なので仲間意識が働くんですね!

ニュースなどで被害を知ったら、すぐにお見舞いメールを送りましょう。

 
安否を気遣うことを中心とした内容を心掛けることが大切です。

それでは、例文を見ていきましょう。
 

件名:地震被害のお見舞い 
 

大阪支社
〇〇 様
 
今朝のテレビ報道で、大阪支社の地域で大規模な地震があったと知り、ご連絡いたしました。
 
地震によって、大きな被害を受けているのではないかと心配しております。

〇〇さんならびに他の皆様方は、ご無事でいらっしゃいますか。
 
また、もし私が何か出来る事がありましたら、遠慮なくおっしゃってください。

できる限りのことをさせていただければと思います。
 
メールにて恐縮ですが、取り急ぎお見舞いまで。
 
株式会社ビジマナねっと
本社営業部 山田 一郎
〒123-4567
東京都目黒区××××1-23 ○○ビル5F
TEL:03-××××-×××× 
FAX:03-××××-××××
メール:××××××@×××.co.jp

 
通常のビジネスメールでは、「お疲れ様です」などの挨拶を入れるのがマナーです。

しかし、お見舞いメールなので、スピード感が大切。

いつもの挨拶文は省略して問題ないので、急いで見舞いの一報を入れていることを示しましょう。

 
また、内容に関してですが、相手の立場に寄り添う内容を心掛けたいものです。

ただし、長々とは書かずに、相手の心身を気遣うようにすることが大切。

 
ぜひ意識してみてくださいね^^
 

災害の内容によって臨機応変に

自然災害は地震だけではありません。

台風による建物の被害や、河川の氾濫などのケースもありますね。

 
その場合には、どういう言い回しをしたらよいのでしょうか?

 
先程のお見舞いメールをもう一度、見ていただければと思います。

基本的に変更するのは、件名と本文の前半部分のみでOK。
 

件名は、「台風被害によるお見舞い」「大雨による災害のお見舞い」などに変えましょう。

前半の文章に関しては、以下のように変えてみてください。

【参考例】
例①:先程のニュースで、△△支店の地域一帯が、台風12号によって大きな被害を受けていると知り、ご連絡いたしました。

例②:今朝の新聞で、△△支店の地域が大雨による河川の氾濫の影響によって、家屋への浸水被害が甚大だと知り、大変驚いております。

 

例のような書き方で、被害内容に合わせて文言を変えることができます。

そうすれば、いろいろな災害のお見舞いメール文が書けるので、ぜひ活用してくださいね!

 
ちなみに、社外の方宛の場合はどうなのでしょうか?

次の見出しでは、お客様・取引先など社外の方に送る災害お見舞いメールについて見ていきましょう。

スポンサードリンク

社外の方へ送る災害お見舞いメール例文

基本的には、社内の方へ送る内容と同じで構いません。

 
ただし、社外の方宛の場合には、よりビジネスマナーを意識することが大切。

丁寧な言葉遣いを意識しましょう!

 
それでは、例文をご紹介しますね。
 

件名:地震被害のお見舞い
 

株式会社〇〇
〇〇部 〇〇 〇〇 様
 
株式会社ビジマナねっとの山田でございます。
 
今朝のテレビ報道で、御地で地震が発生した事を知りました。
 
大きな被害が御社に及んでいないかと心配しております。

〇〇様ならびに従業員の皆様のご無事を、心よりお祈りしております。
 
また、現在御社に発注しております案件の納期については、くれぐれもお気遣いなさらないでください。

私共で何かお役に立てることがありましたら、遠慮なくお申し付けくださいませ。
 
メールにて恐縮ですが、取り急ぎお見舞い申し上げます。
 
株式会社ビジマナねっと
本社営業部 山田 一郎
〒123-4567
東京都目黒区××××1-23 ○○ビル5F
TEL:03-××××-×××× 
FAX:03-××××-××××
メール:××××××@×××.co.jp

 
まずは、災害によって安否を気遣う言葉をしっかりと盛り込みましょう。

  • 心配している
  • 無事を祈念している

などのような文言ですね。

 
また、現在抱えている仕事などへの配慮を行うことも大切。

まずは復旧作業や生活を立て直すのが、先方にとって最優先です。

そのため、「納期は気にせずに」「返信はお気になさらずに」などのような文言で配慮の気持ちを伝えましょう!

 
ここまで、社内と社外宛に送る2パターンの例文をご紹介してきました。

両方に共通することとして、ぜひ頭に入れておきたいポイントが3つあります。

 
どんなことを把握しておくべきなのでしょうか?

次の見出しで詳しく見ていきましょう!

スポンサードリンク

災害のお見舞いメールで意識したい3つのポイント

災害のお見舞いメールでは、どんなことに気をつけるべきなのでしょうか?

 
特に大事なのが次の3つのポイント。

それは・・・

  • 災害の内容を入れる
  • 安否を気遣う内容にする
  • 援助する旨を提案する

それぞれについてお伝えしていきますね!
 

災害の内容を入れる

どんな災害に対してのお見舞いメールなのかを述べることが大切。

 
地震・洪水・台風など、様々な種類の災害がありますね。

何の災害なのかを入れ忘れると、相手の状況に寄り添う気持ちが薄れますのでご注意を!

 
そのため、例文のようにメールの最初に災害の内容について、簡単に触れてくださいね^^
 

安否を気遣う内容にする

お見舞いメールということからも、相手の安否を気遣う内容にしましょう。

 
怪我をしていないか、日常生活に大きな支障が出ていないかなど、思いやりの言葉を入れたいもの。

自分のことを気にかけてくれる人を嫌に思うことは、まずないでしょう。

もし相手があなたのことを気遣う連絡をくれたら、嬉しいですよね^^

 
そのため、相手の気持ちが前向きになれるよう、配慮をすることが大切です。

ただし、先方は非常事態の中にいるわけですから、くれぐれも長文とならないようにしてくださいね。
 

援助する旨を提案する

援助が必要な場合の気遣いも非常に大切。

 
相手から何かをお願いしますということは、なかなか切り出しにくいもの。

そこで、あなたが「できることがあれば、お申し付けください」といったように伝えてあげるのが心遣いです!

そうすると、相手はあなたに頼みことをしやすくなるので^^

 
もしも、相手から何か頼みごとがあった場合には、迅速に行動を起こして対応しましょうね!

まとめ

ビジネスで用いる災害のお見舞いメールについて、振り返っておきましょう。

<災害のお見舞いメールのポイント>
① 災害の内容を入れる
② 安否を気遣う内容にする
③ 援助する旨を提案する

 
災害のお見舞いメールでは、相手への心遣いが非常に大切。

相手の心身や状況のことを気にかけるような内容にしていきましょうね!

 
もしかすると、相手は連絡がなかなか取りにくい状況下に置かれているかもしれません。

メールのメリットは、相手が自分のタイミングでチェックできること。

そのため、メールの返信が来るようであれば、危機的状況である可能性が低いことを確認できるのも、よいところですね!

 
形式以上に大切なのが、相手の立場や気持ちを思いながら内容を考えることです。

あなたが送ったお見舞いメールが、被害に遭われた方たちの励みになりますように!

スポンサードリンク