昇進した際の挨拶メールは、どんな内容にすればいいんだろう?

 
今までの努力が認められて「やった!」と思う半面、このような悩みが出てきたかもしれません。

昇進の挨拶メールは、あまり書く機会がないため、内容に困りがち

頻繁に書いているようだったら、すぐ社長になっちゃいますからね(笑)

 
挨拶は口頭ですることが望ましいです。

しかし、メールで送らざるを得ないことも多々あります。

 
メールであれば、タイミングを気にせず効率よく送ることができるのが、大きなメリット。

メールの良さをぜひ活用していきましょう!

 
昇進挨拶メールは、どんな内容にすればよいのでしょうか?

そこで今回は、好印象でスタートするための例文をご紹介していきます!

送る相手によっても、内容は変わってきますね。

そのため、状況別の3パターンで例文をご紹介していきます。
 
具体的には・・・

  • 社内の部署もしくは課
  • 社内の上司
  • 社外の取引先

相手に合わせて挨拶メールの内容を使い分けていきましょう!

 
あなたの昇進は、周囲の支えや先輩や上司の指導があったから、実現したことも事実。

そのため、皆様のおかげでという感謝の気持ちを伝えることが大切です。

 
まずは社内の部署や課に送るメールから見ていきましょう!

スポンサードリンク

社内の部署や課へ送る挨拶メール例文

挨拶は内示の段階ではなく、正式な辞令が出てからにしましょう。

 
部署や課など複数人に送るメールなので、ビジネスマナーを踏まえた内容にすることが大切。

特に、誤字・脱字があれば、印象が悪くなるので注意をしてくださいね。

 
それでは、例文を見ていきましょう!
 

件名:係長就任のご挨拶

 
〇〇課 各位
 
お疲れ様です。

本日付で営業第一課の係長職を拝命いたしました山田一郎です。
 
この度の人事に関しましては、皆様からのご支援の賜物と感謝申し上げます。

私がこのような大役を仰せつかり、嬉しい反面、責任の重さに身の引き締まる思いです。
 
今までとは異なる立場となるため、より一層努力を惜しまず精進いたします。

微力ながら本課、会社の発展の為に尽くして参りますので、変わらぬご指導、お力添えのほどよろしくお願いいたします。
 
営業部
山田 一郎

 
周囲の支えがあっての昇進ということを忘れず、感謝の気持ちを伝えましょう。

そうすると、謙虚な姿勢である印象が相手に伝わりやすいです。

 
また、今後もいろいろと周囲からのサポートが必要になると思います。

あなた自身が努力していく姿勢を見せ、協力をお願いする内容を入れてくださいね!

 
ちなみに、こんな挨拶メールはNGという例文も紹介します。

 

NGな挨拶メールの例文

件名:係長就任のご挨拶

 
〇〇課 各位
 
お疲れ様です。

本日付で営業第一課の係長職を拝命いたしました山田一郎です。
 
今回の人事で、今までの私の貢献がやっと認めていただけたと自負しております。

皆さんには厳しい要求を課すかもしれませんが、私に付いてきていただきたいと思います。
 
よろしくお願いいたします。
 
営業部
山田 一郎

 
感謝の気持ちがなく、自分の力で昇進できたという内容はNG。

これだと自慢をひけらかす嫌な奴だと思われてしまうでしょう(;_;)

 
このようなメールを送らないようにしてくださいね。

周囲への配慮を盛り込んだメールとなるよう、意識しましょう!

 
ここまで複数人宛に送るメールについてご紹介してきました。

ちなみに、上司へ送る場合はどうなのでしょうか?

 
次の見出しでは、上司へ送る挨拶メールについて見ていきましょう!

スポンサードリンク

社内の上司へ送る挨拶メール例文

上司へのメールは辞令が出てから、なるべく早く送りましょう。

時間が経過するほど、お礼の意味合いが薄くなってきますので^^;

 
昇進は会社への貢献度や仕事に対する姿勢について、管理・監督責任者である上司が評価した結果です。

上司へのメールは昇進の挨拶というよりも、人事評価をしてくれたことへのお礼と、これからの抱負を伝える決意表明の意味が強いことを念頭におきましょう。

 
それでは例文をご紹介しますね!

 

件名:係長任命のお礼とご挨拶
 

〇〇 課長
 
お疲れ様です。

山田です。
 
この度は係長職への昇進のお話をいただき、ありがとうございました。

これもひとえに、いつも丁寧にご指導くださった〇〇課長のおかげと心より感謝申し上げます。

Aプロジェクトの際には、〇〇課長のアドバイスがあったからこそ成功することができたと今でも思い出します。

その節は本当にありがとうございました。
 
係長就任にあたり、不安や重圧も感じますが、営業部ならびに会社に貢献できるよう努めて参ります。

引き続きご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。
 
山田 一郎

 
直属の上司で身近に接している上司であっても、ビジネスマナーを意識した内容であることが大切。

丁寧な言葉遣いとなるよう、十分意識しましょう。

 
また、お世話になった出来事など印象深いエピソードを簡潔に入れると、気持ちが伝わりやすいですよ!

ぜひ意識してみてください。

 
ちなみに、こんな挨拶メールはNGという例文も紹介します。

NGな挨拶メールの例文

件名:係長任命の件

 
〇〇 課長
 
お疲れ様です。

山田です。
 
今までの私の努力がようやく認めていただけたことに安堵しております。

今後のこともあるため、どういう評価基準で昇進が決まるのか、詳しく教えていただけると幸いです。
 
よろしくお願いいたします。
 
山田 一郎

 
感謝の気持ちが全くありませんね。

昇進して当然だというイメージが出て、印象が悪いです。

 
こんな文章だと、上司は昇進させなければよかったと思うはず。

お礼も決意表明も入っていないと、これだけ良くない文章となる可能性があるため、注意してくださいね!

 
ちなみに、社外の方へ送る場合は、どんな内容にすればよいのでしょうか?

次の見出しでは、取引先に送る場合のメールについて、見ていきましょう。

スポンサードリンク

社外の方へ送る挨拶メール例文

取引先へ昇進の挨拶メールを送る場合は、仕事内容や担当に変更がある場合が多いでしょう。

昇進しましたという内容だけでは、ただの自慢話と捉えられてしまうので^^;

 
たとえ今まで親しくお付き合いのある方でも、マナーを押さえた内容で挨拶をすることが大切。

昇進によって、今までの業務を後任に引き継ぐ設定でご紹介しますね。

 
それでは、例文を見ていきましょう!

 

件名:課長就任のご挨拶
 

株式会社ABC
営業部 〇〇 〇〇 様
 
平素よりお世話になっております。

株式会社ビジマナねっとの山田でございます。
 
4月1日付で営業部第一課の課長に就任いたしました。

前部署在任中はひとかたならぬご厚情を賜りまして、誠にありがとうございました。
 
課長職の就任にあたり、私の後任として、鈴木が担当いたします。

近日中に私と一緒にご挨拶に伺います。
 
略儀ながら、まずはメールにてご挨拶申し上げます。
 
株式会社ビジマナねっと
営業部 山田 一郎
〒123-4567
東京都目黒区××××1-23 ○○ビル5F
TEL:03-××××-×××× 
FAX:03-××××-××××
メール:××××××@×××.co.jp

 
取引先への挨拶メールの場合には、昇進したことによって何が変わるのかを伝えるようにしてくださいね。

例文の場合だと、後任に引き継ぐという内容です。

相手に何を伝えたいかを意識して作成するように心掛けていきましょう!

 
ちなみに、こんな挨拶メールはNGという例文も紹介します。

NGな挨拶メールの例文

件名:課長就任のご挨拶

 
株式会社ABC
営業部 〇〇 〇〇 様
 
平素よりお世話になっております。

株式会社ビジマナねっとの山田でございます。
 
4月1日付で営業部第一課の課長に就任いたしました。

課長となったからには、精一杯努力して参ります。
 
今後ともよろしくお願い申し上げます。
 
株式会社ビジマナねっと
営業部 山田 一郎
〒123-4567
東京都目黒区××××1-23 ○○ビル5F
TEL:03-××××-×××× 
FAX:03-××××-××××
メール:××××××@×××.co.jp

 
これだと、ただ課長になっただけの報告ですね。

取引先の相手に対して、必要な情報が全然ありません。

 
下手すると相手からは、「昇進したことの報告だけなら必要ないんだけど…」と思われる可能性も^^;

相手に必要な情報を送ることを忘れないようにしましょう。

 
以上、社内の部署(課)・上司・取引先と3つのパターンで例文をご紹介してきました。

何れにも共通して意識すべきポイントがあります。

 
あなたが相手にマナー違反のメールを送ることがないよう、ポイントをしっかり押さえてくださいね。

次の見出しで詳しく見ていきましょう!

昇進の挨拶メールで意識すべきポイント

昇進の挨拶メールでは、どんなことに意識すればよいのでしょうか?

 
特に大事なのが次の2つのポイント。

それが・・・

  • 感謝の気持ちを伝える
  • 協力や支援をお願いする

それぞれについて見ていきましょう!
 

感謝の気持ちを伝える

一人だけでは、仕事を成り立ちません。

もちろんあなたの努力があって昇進したことは事実でしょう。

ですが、周囲の人の協力や助けによって結果に結びついた部分もあるはずです。

 
そのため、周囲の方々のサポートによって今の自分があるという内容にすることが大切。

昇進の挨拶メールには、感謝の気持ちを忘れず伝えるようにしてくださいね!

 

協力や支援をお願いする

昇進したからといって、周囲の協力が不要になるなんてことはありません。

むしろ、あなたは指示をする役割が多くなるため、周囲にお願いすることが増えるでしょう。

 
そのため、今後協力や支援が必要である旨をしっかりと伝えてくださいね。

周囲から進んで手伝ってくれるような、愛される人間を目指していきましょう!

まとめ

昇進の挨拶メールについて、振り返っておきましょう。

<昇進の挨拶メールのポイント>
① 感謝の気持ちを伝える
② 協力や支援をお願いする

 
今まで様々な方に協力してもらったり、お世話になったことで昇進につながった部分がありますね。

そのため、昇進の挨拶メールは、感謝の気持ちを伝えることが大切。

 
自分の努力で昇進を勝ち取ったんだという気持ちもあるでしょうが、そこは心にしまっておくこと。

この部分を出すと、ただの自慢話になりかねないので^^;

周囲の方々のおかげで今の自分があるという旨を伝えてくださいね!

 
昇進の挨拶は、新たな立場として非常に大事なこと。

挨拶の仕方によって、周囲からは人間としての器が図られるものです。

ここでミスらないよう、メールの内容はしっかりと考えてくださいね^^

 
丁寧な内容で挨拶メールを送り、好印象でスタートを切っていきましょう!

スポンサードリンク