スポンサードリンク


就活で名刺をもらった場合は、どんな内容のお礼メールを送ればいいんだろう?

 
名刺交換は、何も社会人だけが行うものではありません。

就職活動の中で相手から名刺をもらうという場合もあるでしょう。

 
私も就活中にもらったことがあります。

その後に、お礼メールを送ろうとしたのですが、困ったことがありました^^;

そう、それがお礼メールの内容のこと。

 
就活名刺をもらった場合のお礼メールは、どんな内容にすればよいのでしょうか?

そこで今回お伝えするのが、印象良く感謝を伝える例文

単にお礼メールといっても、状況によって少し変わりますね。

そのため、ありがちな2つのパターンでお伝えしていきます!

 
具体的には・・・

  • OB・OG訪問の場合の例文
  • 企業説明会・セミナーの場合の例文

 
他の就活生も同じようにお礼メールを送ることが想定されるので、ありきたりなメールでは感謝の気持ちが伝わりません。

個性のないメールは印象に残らず、相手のメールボックスに埋もれてしまうのです・・。

せっかくメールを送ったのに、サッと流し読みだけだと寂しいですよね^^;

 
そうならないよう、相手の印象に残りやすい例文をお伝えしていきます!

また、お礼メールを送る際のポイントにも触れるので、アレンジする際もご安心ください^^

 
まずは、OB・OG訪問で名刺をもらった場合の例文から見ていきましょう。

スポンサードリンク

OB・OG訪問で名刺をもらった場合の例文

先程も述べた通り、相手は社会人なので、日々たくさんのメールを受け取っています。

 
そのため、分かりやすい件名にすることが大切。

メールを開かれずに、スルーされることは避けたいですからね^^;

一目見てどんな内容か分かる件名を心掛けてください。

 
以上を踏まえた上で、例文をみていきましょう!
 

件名:OB訪問のお礼(ビジマナ大学 山田一郎)

 
株式会社〇〇
営業部 〇〇 〇〇様
 
お世話になっております。

ビジマナ大学教育学部の山田です。
 
本日はお忙しい中、貴重な時間をいただき誠にありがとうございました。

また、名刺をいただき重ねてお礼申し上げます。
 
就職活動と会社に関する情報をお聞きすることができ、非常に有益な時間を過ごすことができました。

特に、会社の社風に関しては、インターネットでの検索では知ることのない非常に貴重な情報でした。
 
〇〇さんから教えていただいたアドバイスを活かし、面接の準備を始めていきます。

本日はありがとうございました。
 
ビジマナ大学 教育学部4年
山田 一郎
E-mail:××××××@gmail.com
住所:東京都新宿区××××1-23-234
電話番号:090-××××-××××

 
OB・OG訪問では直接話ができるので、相手との距離が近く、込み入った話ができると思います。

そのため、その時に感じたことや得た情報は、出来るだけ具体的に述べましょう。

 
お礼メールがテンプレみたいな内容では、相手の心に響きません。

あなたオリジナルの内容で送ることを心掛けてくださいね!

 
ちなみに、企業説明会やセミナーでの場合はどうなのでしょうか?

次の見出しでは、企業説明会やセミナーで名刺をもらった場合のお礼メールを見ていきましょう。

スポンサードリンク

企業説明会やセミナーで名刺をもらった場合の例文

企業説明会やセミナーは、複数日に渡って行われる場合が多いです。

 
あなたがどの日に参加したのかを印象付けるためにも、件名には必ず日付を入れるようにしましょう。

多くの場合は、当日か翌日にメールを送ると思います。

 
以上を踏まえた上で、例文を見ていきましょう!
 

件名:本日の会社説明会でのお礼(ビジマナ大学 山田一郎)

 
〇〇株式会社
人事部 〇〇 〇〇様
 
お世話になっております。

本日、貴社の企業説明会に参加したビジマナ大学教育学部の山田と申します。
 
会社説明会ではご丁寧に説明をしていただきまして、誠にありがとうございます。

また、名刺をいただき、重ねてお礼申し上げます。
 
貴社が力を入れて取り組んでいる事業をお聞きしたことで、◯◯について理解を深める事ができました。

これから成長していける事業であることを知り、より一層貴社で働きたい気持ちが強くなりました。
 
本日はありがとうございました。
 
ビジマナ大学 教育学部4年
山田 一郎
E-mail:××××××@gmail.com
住所:東京都新宿区××××1-23-234
電話番号:090-××××-××××

 
会社説明会と名刺をもらったことへのお礼だけでは、物足りないです。

話を聞いた上で、あなたにどう役立ったのかを述べてくださいね。

そして、前向きな気持ちで意気込みや抱負を伝えましょう!

 
ここまで2パターンの例文をお伝えしてきました。

ただし、あなたは例文をそっくりそのまま送ることはないはず^^;

 
アレンジする際には、ぜひ押さえておきたいポイントがあります。

次の見出しでは、お礼メールで意識すべきポイントを見ていきましょう!

スポンサードリンク

名刺をもらった際のお礼メールで大切な3つのポイント

名刺をもらった際のお礼メールでは、どんなことを意識すればよいのでしょうか?

 
特に大切なのが次の3つのポイント。

それが・・・

  • 対応してくれたことへの感謝を述べる
  • どんな話が有益だったかを述べる
  • 抱負や意気込みを述べる

それぞれについて詳しく見ていきましょう!
 

対応してくれたことへの感謝を述べる

名刺をもらったということは、一対一でやり取りがあったわけですね。

つまり、相手は時間を割いて、あなたに対応してくれたということ。

 
まずは、対応してくれたことへのお礼を必ず伝えましょう!

これからの関係性に関わってくる可能性があることを頭に入れておいてくださいね。

 

どんな話が有益だったかを述べる

相手の話で何らかしら印象に残ることがあったと思います。

どんな話があなたにとって有益だったかを盛り込むことが大切。

この点がなければ、内容の薄いメールになりがちなので、気を付けてくださいね。

 
単に「タメになりました」「勉強になりました」だけだと、相手の心には全く響きません。

タメになったことや感じたことなどを具体的に盛り込みましょう!
 

抱負や意気込みを述べる

お礼メールを送るということは、相手や会社と関わっていきたいということでしょう。

そのため、あなたが今後どうしていきたいのかを述べてくださいね!

 
抱負や意気込みがあると、前向きな人という印象につながりやすいです。

今後の関係にも良い影響となりやすいため、ぜひ意識していきましょう!

スポンサードリンク

まとめ

就活で名刺をもらった時のお礼メールについて、振り返っておきましょう。

<お礼メールを送る際のポイント>
① 対応してくれたことへの感謝を述べる
② どんな話が有益だったかを述べる
③ 抱負や意気込みを述べる

 
就活において名刺をもらうのは、相手からご縁を受け取るということでもあります。

せっかくできた縁を無駄にしないためにも、お礼メールをしっかりと送りましょう。

 
何を得て今後どうしていくかを伝えるのは、とても大切なこと。

あなたを好印象に感じてもらえる可能性がグッと上がります!

縁を持ってよかったと思ってくれることでしょう。
 

ありきたりな内容だと、流し読みをされるリスクが高くなります。

そうすると、せっかくお礼メールを送ったのに、意味が薄くなってしまいますね・・。

そのため、具体的な話を盛り込んであなたオリジナルの内容にすることが重要^^

 
3つのポイントを意識して、感謝の気持ちを伝えていきましょう!

スポンサードリンク