広告主やグーグルは、誰が運営しているのか分からないようなブログで広告を掲載されるのは避けたいもの。

もちろん、ブログの読者さんにとっても、運営者がどんな人か分からないと不安ですね^^;

 
そのため、アドセンス広告を掲載したブログを運営する際には、運営者情報をきちんと設定しておく必要があります。

これからアドセンスの審査を受ける方は、申請する前に運営者情報を掲載しておきましょう。
 

運営者情報に記載するべき3つの項目

運営者情報にはどんな項目を記載すればよいのでしょうか?

 
記載すべき項目が次の3つ。

それが・・・

  • 運営者の名前
  • 連絡先
  • プライバシーポリシー

 
運営者の名前は、本名で記載する必要はありません。

ハンドルネームでOKです。

 
連絡先はメールアドレスのみの記載で構いません。

 
プライバシーポリシーについては、特別な決まりはなく、次のような要件を満たしていれば大丈夫です。

その要件が、「各閲覧者の好みに合わせた広告を配信するために、グーグルがあなたの個人情報を集めています」という内容。

 
「じゃあどんな内容を書けばいいの?」ってなりますよね^^;

そこで、プライバシーポリシーの例文を載せておきます!

 
ただし、文章を丸々コピペをすると、コピペと判断されて審査に悪影響を及ぼしてしまう可能性があります。

自分の言葉で少し編集を加えて載せるようにしてくださいね。
 

運営者情報の記載例

運営者:ニシ
連絡先:〇〇〇〇@gmail.com
 
【プライバシーポリシー】

当サイトでは、グーグル及ぶグーグルのパートナー(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しています。

広告配信にはCookieと呼ばれる技術が使用され、当サイトや他サイトへの過去のアクセス情報に関連した広告が配信される仕組みです。

Cookieについては、次のサイトをご参照くださいませ。
https://support.google.com/searchads/answer/2839090

Cookieを利用した広告を無効にする方法については、下記のページから設定の変更をお願いいたします。
https://support.google.com/adsense/answer/113771?ref_topic=23402&rd=2

グーグルの広告におけるCookieの詳細については、下記のプライバシーポリシーをご覧くださいませ。
https://policies.google.com/technologies/ads

 

運営者情報に関しては、上記のように書いておけばOKなので、サクッと済ませてしまいましょう!

スポンサーリンク