動画編集の副業は稼げない…

そんな言葉を聞いたことがありませんか?

 
例えば、

  • ライバルが増えて飽和状態だから
  • 単価が安くなってきているから
  • 副業レベルでの動画編集は厳しいから

などという意見を聞いたことがあるでしょう。

このような意見を耳にすれば、動画編集の副業に参入することをためらってしまいますよね(^^;)

「もう動画編集はオワコンだから、副業の選択肢から除外しよう」という具合に…

 
では本当に動画編集副業稼げないのでしょうか?

そこで、その答えと今後の可能性について、お伝えしていきたいと思います。
 

動画編集の副業は稼げないっていうのは本当?

動画編集の副業は稼げないという噂がありますよね。

では、動画編集の副業は稼げないというのは本当なのでしょうか?

 
その答えは、、、
まだまだ稼げる

 
ただし、次のような条件に当てはまれば、稼ぐことは難しいでしょう。
 

稼げない条件①:スキルが低すぎる

スキルが低すぎれば、当然稼ぐことは難しいでしょう。

依頼者側の要望に応える能力がないわけですからね(^^;)

 
とはいえ、一定以上のスキルを身につけることは、そう難しいことではありません。

どんなスキルを身につけるべきなのかについては、後でお伝えしますね。
 

稼げない条件②:こなす仕事量(案件数)が少なすぎる

動画編集を始めて最初の頃は、一本の動画編集でも膨大な時間がかかります。

多くの時間をかけて編集した結果、時給100円ということもあるでしょう。

 
最初のうちは多くの案件数をこなすことができません。

ここでやめてしまうと、動画編集は稼げないという誤った結論を導き出すことになります。

 
ただし、誰しもが通る道です。

最初から効率よく稼げる人なんかいませんからね(^^;)

この状況を抜けられるかどうかが、稼げるか稼げないかのカギです。

 
案件をこなす度に、確実に作業スピードは上がります。

最初は8時間かかっていた作業が5時間、4時間、3時間と減らしていくことが可能です。
 

稼げない条件③:指示通りの仕事しかしない

どの仕事でもそうですが、誰でも出来る仕事は報酬が安いです。

そのため、ただこなせばよいというレベルの動画編集だと、当然大きく稼ぐことは難しいでしょう。

 
ですが逆に、付加価値がある人材になれば、高単価になります。

例えば、

  • 依頼者に提案ができる
  • 納品スピードが早い
  • レスポンスが確実・迅速
  • 依頼者側の要望を汲み取れる
  • 依頼者の期待以上の動画編集

などの付加価値があれば、あなたしかできない仕事になるわけです!
 
そうなると、副業だから稼げない状況とは無縁になります。

 
ちなみに、動画編集の副業はどのくらい稼ぐことができるのでしょうか?

次の見出しでお伝えしていきますね。
 

動画編集の副業収入はどのくらい?

動画編集で最近多くの需要があるのがYouTube

副業であれば、需要の多く・プロレベルの品質まで求められないYoutubeから取り組むのが手っ取り早いでしょう。

 
動画編集の副業で得られる収入は、どのくらいを見込めるのでしょうか?

一般的な相場として、1本あたりの単価が2,000~5,000円

編集する動画の時間が長かったり、より高いスキルが必要になると、単価は5,000~10,000円のように大きく上がります。

 
動画編集の副業者の月収はだいたいどのくらいなのでしょうか?

月収は3〜10万円あたりが多いです。

 
副業だと動画編集に費やすことの出来る時間が限られますよね。

そのため、より稼ごうとなれば、もう一レベル上の段階を目指す必要があります。

 
それは、

  • あなたにしか出来ない
  • あなたに頼みたいと言われる

というレベルにまで到達すること。

 
このレベルになれば、より高額な単価になったり、さらには金額交渉をすることも可能でしょう。

ぜひこのレベルまで到達したいものですね!

 
ちなみに、動画編集の副業では、どんなスキルを見つける必要があるでしょうか?

次の見出しでお伝えしていきますね。
 

動画編集の副業で必要なスキルは?

動画編集の副業を行うには、具体的にどんなスキルが求められるのでしょうか?

必須で身につけるべきスキルが、

  1. カット
  2. 結合
  3. テロップ挿入
  4. 効果音&BGM挿入

 
上記のスキルが身につくと、副業で動画編集をこなしていくことが可能です。

Youtubeの動画編集であれば、動画編集のプロ(専門家)ではなくても問題ありません。
 

各スキルの詳細については、下記の記事をご参照くださいませ。
⇒ 副業で動画編集|初心者が始める場合の必須スキルとは?

 

一度スキルを習得してからは、多くの案件をこなしてよりスキルを磨いていきましょう。

スキルアップには、動画編集をたくさん実践するのが効果的です。

 
とはいえ、動画編集のスキルを独学で身につけるのは、結構な時間がかかります。

副業で実践するのであれば、可能な限りスキル習得までの時間を短くしたいですよね?

 
では、どうすればよいかについてもお伝えしていきますね。

次の見出しを見ていきましょう。
 

動画編集で早くスキルを身につけるためには?

動画編集で稼ぐためには、基本的な動画編集スキルを身につけなければなりません。

ですが、本業ならまだしも副業で行う場合のスキルの習得法について、先に結論をお伝えしますね。

 
それが、、、
無料情報を収集する独学は効率が悪すぎる

 
その理由が下記です。

<独学が非効率な理由>

  • どんなことから始めればよいか分からない
  • 分からない点を質問する相手がいない
  • 時間がかかりすぎる
  • 学んだスキルをどう活かせばよいか分からない
  • 効率的な勉強法が分からない

 
あなたが無料情報で遠回りしている間に、お金を投資して早くスキルを習得した人は、案件どんどんこなして投資費用もすぐに回収します。

 
ビジネスの世界ではスピードが命だとよく言われますよね。

それは副業でも同じこと。

同じことを実践するライバルたちに負けないようにするためには、いち早い行動&実践が必要です。

 
そこで、スキルを早く身につけることのできるスクールをご紹介しますね!

 
それが、クリエイターズジャパンという動画編集スクール。

ユーチューバーの動画編集案件をメインに活動している会社が運営しています。

初心者目線で細かい所まで解説されているカリキュラムなので、あまり多くの時間を確保できない副業者に最適です。

 
また、サポート体制が整っているので、安心感が高いのも特徴。

売りっぱなしではなく、疑問点や不明点があれば、その都度質問することができます。

受講料が他スクールと比べて安価なので、Youtubeの動画編集の副業で稼ぎたい方に最適のスクールです!

 
動画編集のスキルを手っ取り早く獲得したい方は下記からどうぞ↓

⇒ 動画編集スクール【クリエイターズジャパン】の公式ページはこちらから

まとめ

動画編集の副業について振り返っておきましょう。

<動画編集の副業は稼げない?>
動画編集の副業はまだまだ稼げる

 
稼げないと言われるのは、スキルが低かったり、言われたことしか出来ないケースが大半。

そうなれば、単価の低い案件をこなすはめになるわけです。

つまり、動画編集の副業は稼げないという誤った結論を導き出すことになります。

 
そうならないためには、付加価値を付けることが重要です。

例えば、

  • 依頼者に提案ができる
  • 納品スピードが早い
  • レスポンスが確実・迅速
  • 依頼者側の要望を汲み取れる
  • 依頼者の期待以上の動画編集

などです。

 
そのためには、基本的な動画編集のスキルを身につけなければなりません。

副業で動画編集を実践するからには、それほど時間に余裕はないと思います。

なので、いかに効率よく動画編集スキルを身につけられるかが重要なカギです。

 
効率よく確実に動画編集のスキルを習得したい方は、ぜひ下記のスクールを検討してみてくださいね↓

お金を投資した分いち早くスキルを習得できますよ!

⇒ 動画編集スクール【クリエイターズジャパン】の公式ページはこちらから
 

スポンサーリンク