一刻も早く確実に会社を退職したいという方は、ご利用くださいませ↓



怖くて退職を言い出せない・・・

あなたはこんな状況になってはいないでしょうか?

 
いざ勇気を持って上司や社長などに退職の申し出を行ったとしても、

  • 猛烈な引き止めにあう
  • 叱責される
  • 今後の人間関係に問題が生じる

といった状況に陥る可能性がありますよね。

 
では、「退職言い出せない怖い…」という状況を乗り越えるためには、どう対処すべきでしょうか?

そこで今回お伝えするのが、退職を言い出せない状況を乗り越える3ステップ

具体的には、

  1. 怖いと感じている理由を明確にする
  2. 退職した後の良い未来強烈にイメージする
  3. 退職への行動を起こす

各ステップについて、それぞれ解説していきますね!
 

ステップ①:怖いと感じている理由を明確にする

なぜ退職の申し出を怖いと感じているのでしょうか?

その理由を明確にしておきましょう。

 
退職を言い出せない・勇気が出ない理由をピックアップしてくださいね。

そうすることによって、自分自身でコントロールできる問題なのか・そうではないのかを明確にすることが可能です。

ただ頭の中で考えるだけではなく、紙に書き出すなど自分の目で確認できる状況にしましょう。

 
怖くて退職を言い出せない状態になっているのは、どういった理由でしょうか?

代表的な理由が下記です。

<退職を言い出せない理由7選>

  1. 叱責されそう
  2. 詳しい退職理由を聞かれそう
  3. 人手不足で猛烈な引き止めにあいそう
  4. 退職を切り出した後の険悪な雰囲気が怖い
  5. 退職までの期間が気まずい
  6. 転職先がまだ決まっていない
  7. 今辞めると会社に迷惑がかかりそう

 
退職を言い出すのが怖い理由を書き出せたでしょうか?

実際に書き出してみればよく分かると思いますが、大半はあなたがコントロールできる項目ではありません

 
上司や社長からの叱責・人手不足・引き止めなど、あなた自身の問題ではないはず。

自分がコントロールできないことに対してずっと怖いと感じ続けているのは、正直時間の無駄です!

 
逆に、まだ転職先が決まっていないなど、あなた自身の問題である場合もあるでしょう。

その場合には、自分自身の問題をどう解決するかにスポットを当てるようにしましょう。

 
退職を言い出すのが怖い理由をピックアップしたら、次はステップ②です。

退職した後の良い未来を強烈にイメージする方法について、見ていきましょう。
 

ステップ②:退職した後の良い未来を強烈にイメージする

退職した後の良い未来を強烈にイメージしましょう!

その理由は、やりたいことや希望を思い描く未来志向の視点を持つことができるからです。

 
ではどういった考え方をすればよいのでしょうか?

例えば、

  • 今よりも年収が○○万円上がる!
  • やりたかった仕事に挑戦できる!
  • より顧客のためになる仕事ができる!
  • 終業後に多くの自由時間を得られる!
  • 風通しのよい職場で働ける!

などです。

 
ワクワクして勇気が出てきませんか?

退職の怖さなんか忘れてしまう位の良い未来をイメージしましょう!

こういったワクワク感を持つことが、実はとても重要なのです。

 
もしも、

  • 退職を言い出すのが怖いなぁ…
  • 猛烈な引き止めにあったらどうしよう…
  • 退職の申し出をした後の冷たい対応が不安…

といった後ろ向きな考えが強ければ、怖さを払拭するのが難しくなります。

 
一方、未来志向の良いイメージを描いていれば、明らかに退職へのハードルは低くなるんです。

退職した後の良い未来をピックアップし、そのイメージを強烈に描いていきましょう!

 
ここまで来たら残りは最後のステップです。

そう、それは実際に退職へ行動を移すこと。

 
最後に退職への行動を起こし方について、見ていきましょう。
 

ステップ③:退職への行動を起こす

退職する場合には、2つの方法があります。

それが・・・

  1. 通常の方法での退職
  2. 退職代行サービスを利用しての退職

それぞれについて解説していきますね。
 

① 通常の方法での退職

通常の方法で退職する場合の基本的な流れが下記です。
 

<退職するまでの流れ>

  1. 直属の上司(いない場合は社長)に退職の旨を伝える
  2. 了承後に退職日を決定する
  3. 退職届を提出する
  4. 仕事の引き継ぎを行う
  5. 退職が成立

 

退職の申し出をした際に、すぐに上司(もしくは社長)が退職を認めてくれれば、特に問題はないでしょう。

しかし、あなたは退職を言い出せないもしくは言い出しにくい状況かと思います。

 
いざ勇気を出して退職の申し出を伝えたとしても、上司(社長)から次のように言われる可能性がありますね。

  • このタイミングで辞めたいなんてどういうつもりだ!
  • 今までの恩を仇で返すのか!
  • おまえのせいで他の人が迷惑するんだぞ!
  • 後任がいないから退職は許さない!
  • 今ではなく○ヶ月後にしてくれ!

などです。

 
さらに、もし退職が認められた場合でも、不安要素はまだあります。

例えば、

  • 上司(社長)からの対応が冷たくなる
  • 同僚からの当たりがキツくなる
  • 退社までの出勤が苦痛になる
  • 膨大な量の引き継ぎ業務を要求される
  • 有給休暇を取得できない

などです。

 
通常の方法で退職する場合には、これらの障壁を乗り越えなければなりません。

ちなみに、退職代行サービスを利用した場合は、どのような流れになるのでしょうか?
 

② 退職代行サービスを利用しての退職

退職代行サービスとは、本人の代わり退職の申し出から退職の手続きまでを行ってくれるサービスのこと。

上司や社長などに今後一切会わずに退職できるのが退職代行サービスの最大の特徴です。

退職代行サービスを利用した場合の退職の流れが下記です。
 

<退職代行サービス利用時の流れ>

  1. 退職代行サービス会社に連絡をする
  2. 退職時期や流れについて打ち合わせをする
  3. あなたに代わって退職手続きの対応を行ってくれる
  4. 退職が成立する

 

あなたが退職代行サービスの会社に相談すれば、後は代行業者が退職までの作業を全て行ってくれるんです。

状況次第では、非常に便利なサービスですよね^^

退職を言い出せないという方は、一つの選択肢として検討してみてはいかがでしょうか?
 

退職代行サービスを利用すると悩みを一気に払拭できるかも!

「退職を言い出せない…」といった怖いという感情を持っている方は、退職代行サービスを利用する価値は十分あるでしょう。

なぜならば、退職代行サービスの利用によって、

  • 上司(社長)からの執拗な引き止めや叱責
  • あなたへの当たりが冷たくなる
  • 膨大な量の引き継ぎ

といった不安要素がなくなるからです。

 
退職を伝えてすんなり認めてくれるホワイト企業であれば、何もお金のかかる退職代行サービスを利用する必要はないでしょう。

ですが、そうではない企業の場合・・・

退職代行サービスを利用すれば、二度と会社に行かずに退職することが可能です!

 
退職後の良い未来を思い描けているのであれば、退職のことで悩むのは時間がもったいないです。

自分で退職を言い出せない状況の場合、さっさと退職代行サービスを利用して今の会社からおさらばしましょう!
 

退職代行サービスの具体的なメリット・デメリットについては、下記の記事をご参照くださいませ。
⇒ 退職代行サービスのメリット・デメリットを徹底解説!

 

まとめ

退職を言い出せないような怖い状況を乗り越える3ステップについて、振り返っておきましょう。

<退職を言い出せない状況を乗り越える3ステップ>
① 怖いと感じている理由を明確にする
② 退職した後の良い未来を強烈にイメージする
③ 退職への行動を起こす

 
まずは、なぜ怖いと感じているのかについて、その理由を明確にしましょう。

例えば、

  • 上司から叱責されそう
  • 人手不足で猛烈な引き止めにあいそう
  • 退職を切り出した後の険悪な雰囲気が怖い

などのように具体的にピックアップすることが大切です。

 
その次は、退職した後の良い未来を強烈にイメージしましょう。

例えば、

  • 今よりも年収が○○万円上がる
  • やりたかった仕事に挑戦できる
  • 終業後に多くの自由時間を得られる

などです。

未来志向の考えによって、より退職への行動を起こしやすくなるのです!

 
そして、最後のステップは、実際に退職への行動。

通常の方法での退職が難しい状況であれば、退職代行サービスの利用を検討してくださいね。

一気に悩みを払拭できる可能性が高いので(^^)

 
怖くて退職を言い出せない状況を乗り越えて、あなたのよりよい未来を実現していきましょう!
 

スポンサーリンク