はじめまして。

副業アドバイザーのニシと申します!

 
僕は会社員をしながら副業も行う二刀流スタイルを実現しています。

二刀流スタイルこそが令和の時代に適応したスタイルだと、僕は確信しています。

 
では、なぜ二刀流スタイルを推すのでしょうか?

それは、

  • 会社員としてのリスクヘッジ
  • 副業者としてのリスクヘッジ

の両方ができるからです。

 
昨今はコロナウイルスによる影響もあり、社会情勢が急速に悪化していますよね。

給料が減るだけならまだしも、

  • 会社が倒産する
  • リストラされる

という自分の努力ではどうしようもないリスクを抱えているわけです。

 
だからこそ、会社や社会に依存しないために自力で稼ぐスキルを身に付けるべきだと考えています。

それが僕が副業を始めたキッカケです。

副業は自分の努力次第で、上限なく稼ぐことができます!

 
とはいえ、ネットビジネス業界も実社会と同様に変化が激しいので、これからどうなるか分かりません。

月収50万円稼げる月もあれば、月収30万円や月収10万円の場合もあり得ます。

自営業のように、どうしても収入の波が発生しやすいのがデメリット。

 
その点、会社員は毎月給料をもらうことができますね。

会社員であれば、極端な歩合制でない限り、毎月安定した給料が出るでしょう。

これは本当に有り難いシステムです。

 
だからこそ、会社員であるならば、両方の良いとこ取りが出来る本業×副業の二刀流スタイルを行うべきだと考えます。

 
とはいえ、僕は特別な才能やスキルを持った人間ではありません。

ごく普通の会社員です。

そんな僕でも二刀流スタイルを実現できたんです!

 
僕のダメっぷりを見て、「あっ!自分にもできそう…」と感じていただければ幸いです(笑)
 

僕が副業を始めたのは会社&日本経済のリスクを感じたから

僕は朝起きて、会社に行って、帰ってきたら寝るという毎日同じような生活をしていました。

会社員であれば、大半の人が会社中心の生活をしていることでしょう。

 
ですが、今の日本では、このような会社中心の受け身の生活だと、想定外のことが起きた時に対応が出来なくなります。

というのも、デジタル技術の普及や終身雇用制度の崩壊によって、会社の倒産リスク・リストラされるリスクがもはや他人事ではないからです。

 
最近はインターネットやAI(人工知能)などデジタル技術の普及によって、時代の変化に適応できない企業が淘汰されています。

つまり、会社の倒産というわけです。

それに加えて、AI化や終身雇用制度の崩壊によって、リストラ・人員削減の流れが進んでいますよね。

 
さらに追い打ちをかけるように、コロナウイルスの影響で倒産・リストラの勢いは更に加速しています。

そのため、「勤めている会社が倒産する」&「勤めている会社からリストラされる」という会社員としてのリスクはずっと続くわけです。

 
つまり、1つの会社で一生働くのは困難な世の中になったいうこと。

 
また、日本社会のリスクも大きくなっています。

 
特に、少子高齢化による年金問題は逃れようのない将来的なリスクです。

20〜64歳の働く納税者が少なくなるにも関わらず、年金を受給する65歳以上は増え続けています。

参考までに、財務省のホームページより「人口の推移グラフ」をご紹介します。


出典:財務省ホームページ

高齢者がかなりの勢いで増えていることが理解できると思います。

超高齢化社会になれば、我々世代が満足な年金をもらえる可能性は低いでしょう。

最悪の場合、年金制度自体が破綻する可能性すらあります。

 
そのため、その頃も雇われの身であれば、70歳代になっても働き続けなければならない状況かもしれません。

今ですら働いている60歳以上の人も多いのに、明らかにもっと厳しい状況になるわけですから。

 
会社と日本経済のリスクを感じて、僕は「このままではマズい…」と痛感しました。

とはいえ、いくら会社にとことん尽くしても、多額の税金を納めても、自分自身のリスクがなくなることはありません。

会社と日本経済のシステムを嘆いたって何も変わらない」という現実に気が付き始めたんですね。

 
従来の常識を捨てて主体的に行動しなければ未来はないと悟りました。

そこで、まずは会社員をしながら副業を開始することを決意!

 
とはいえ、肉体労働系のダブルワークは、将来につながるスキルが身につくわけではないので、最初に除外しました。

どんな副業がよいかを探すため、決意をした直後に書店へと足を運びました。
 

最初の副業収入は時給100円にも満たず…

書籍で誰でも簡単に稼げるオークションに関する書籍に興味が湧き、書籍を購入。

フリーマーケットで商品を仕入れて、ヤフオクで転売する流れの副業です。

書籍に目を通した後に、「オークションの副業」を実践し始めました。

 
最初はブランド物のTシャツを1,500円で仕入れて、1,800円で販売することに成功しました。

300円儲かったので、嬉しかったことを覚えています。

こんな感じでこまめに稼ぎを得ることができました。(赤字になることも)

 
とはいえ、思った以上に費用対効果が悪かったんですね。

例えば・・・

  • 商品を仕入れに行く
  • 商品の写真を撮る
  • 出品する商品の説明を書く

などの作業工程があり、全ての時間を合計すると3~4時間くらいかかります。

時給換算すると、時給は100円になるかならないか程度…

 
そこで、利幅を増やそうという戦略に変更し、有名ブランドを取り扱うことにしました。

フリーマーケットにてGUCCIのバッグを10,000円で仕入れました。

 
15,000〜20,000円位で売りたいなと思い、ヤフオクに出品。

ところが、予想外の事態が起きます。

 
ページを見た人から偽物ではないかと通報を受けたんです。

そのため、あえなく出品を取り下げることに…

 
偽物ではないと言いたかったですが、本当に本物であるか証明できなかったんですね。

僕は普段GUCCIを見たり、触れたりする機会がありません。

なので、本物なのか偽物なのか区別を付けることができないのが致命的でした。

 
質屋で鑑定してもらったところ、偽物であることが発覚。

結局、偽物のGUCCIのバッグを抱え込むことになり、10,000円を丸々損してしまうことに。

 
目利きができず、偽物を掴まされたことに、当時の僕はかなりショックを受けました。

そうなると、仕入れるのが怖くなります。

「また偽物を掴まされたらどうしよう…」という具合に。

 
商品を仕入れることに嫌気がさし、スタートしてから2ヶ月後に挫折してしまいました…
 

輸入ビジネスでは商品の価格崩壊で撃沈

ヤフオク転売の次は、輸入ビジネスに挑戦しました。

輸入ビジネスというのは、海外から商品を仕入れてヤフオクで出品する転売ビジネスです。

最初の頃は調子がよく、最大で月3万円を稼ぐことができました。

 
「これは頑張ればいけるかも!」と希望が湧いたのもつかの間、次第に参入するライバルが多くなりました。

転売ビジネスでライバルが多くなるというのは、とても致命的なことなんですね。

というのも、転売は商品ありきのパイの奪い合いだからです。

 
商品を高く売りたいというのは、あくまで売る側の心理。

ですが、買う側の心理からすれば、同じ商品だったらなるべく安く買いたいと思うものです。

 
同じ商品に多くの人が群がれる事態が起きれば、価格は値崩れを起こします。

その結果、仕入れた金額よりも、売った金額の方が安くなる赤字の状態が起きるようになりました。

 
商品を海外から輸入するので、商品が到着するまで1週間〜1ヶ月程度かかります。

そのため、商品を仕入れる時には儲かる商品でも、いざ商品が到着してから出品すると既に赤字になることも。

どうしてこんなことが起きるのでしょうか?

 
それは、儲かる商品に多くの人が同時参入するから。

ツールを使えば、その時点での売価(いくらで売れたか)を知ることができます。

でも、多くの実践者が同じことをやるんですよね。

 
そうすれば、多くの人が同じ商品仕入れるという残念な事態が起こります。

僕はこの事態に気付くのが遅れ、大きなミスをやらかしてしまったんですね(泣)

 
ヤフオクでは20,000円で販売されているが、海外では15,000円で仕入れることができる商品を発見。

「これは儲かる!」と思い、利益を多く得るがために、同じ商品を海外から10個仕入れました。

 
当初の予定では1つ5,000円の利益が出る計算だったので、×10で50,000円の利益を見込んでいました。

「これで副業月収50,000円の新記録だ!」とウキウキしていたんですね^^

 
ところが、事態は急変。

同じ商品に多くの人が群がり、ヤフオクでの販売価格が10,000円まで低下したんです。

そうなれば、1個あたり5,000円の損失が出ることになります。

 
残念ながら、販売価格が10,000円から再び上昇することはありませんでした。

その結果、50,000円の利益どころか、逆に50,000円の損失を被ることに…

 
しかも、赤字で販売するとはいえ、買ってくれた人には商品をきちんと発送する必要があります。

つまり、梱包や発送までやらなくてはなりません。

損をしているのに作業をするというのは、精神的にかなりキツいんです…

 
お金が減る上に、時間が取られるという最悪な状態ですから。

赤字になる商品が10個あったので、それを10回繰り返しました。

 
この件で金銭面と精神面の両方に大きなダメージを負ったんですね。

その結果、輸入ビジネスからも遠ざかるようになったんです…
 

FXでは200万円の大損で貯金0に

その後、ジャンルを変えてFX(外国為替証拠金取引)に挑戦。

3ヶ月で50万円の利益を手にすることができました。

 
「俺にはFXの才能がある!」と思い込み、だんだんとレートを上げるようになりました。

ですが、これが大きな誤り…

ビギナーズラックがあたかも自分の実力だと勘違いをしていたことに、その時は気づいていませんでした。

 
その結果、

損失を出す

レートを上げる

損失が膨らむ

負けを取り返すためにレートを上げる

損失が膨らむ

負けを取り返すためにレートを上げる

・・・

 
という最悪のループに入ってしまい、結果的に200万円の大損を出して退場。

手に入れた利益の50万円を失うばかりか、損失が膨れ上がり、とうとう貯金を全部使い果たしてしまいます。

「俺は何をやっているんだ…」と、喪失感で心が埋め尽くされていました。

 
自分では気が付きませんでしたが、表面上にも悪影響が出ていたようです。

「負のオーラが出てるよ」と会社の同僚から言われていた程なので。

今となっては懐かしい記憶ですが、当時の精神状態は最悪でした。

 
何をやっても上手くいかない…

「本業と副業の二刀流はやっぱり無理なのか…」と思うようになっていったんです。

 
でも、「会社に依存し続ける一生は避けたい!」という思いは忘れていませんでした。

「ここで諦めたら、ただの失敗で終わる」という意識で、僕の最初の信念は何とか保っていたんです。

その意識が功を奏したのか、僕にある転機が訪れます。

 

運命の出会いにより状況が180度好転!

ここまで失敗ばかりでしたが、そんな時ふと雑誌を読んで目についたある記事により、状況が好転します。

それが何かというと、冴えないおじさんがブログのアフィリエイトで毎月60万円もの収入を得ているという驚愕の記事。

 
才能・スキル・コネ一切必要なし、継続できれば稼げるブログアフィリエイト

 
この記事を目にした僕は、「これならできるかも!」と根拠のない自信が生まれてきました。

自分の直感を信じて、早速ブログアフィリエイトを実践。

ブログアフィリエイトとは、ブログ記事に広告を貼って、読者が広告をクリックしたら収入が入る仕組みのことです。

 
具体的には、次のような仕組みです。

① ブログ記事を書く
 ↓
② 記事中に貼った広告を読者がクリック
 ↓
③ 広告がクリックされる度に収入が入る

 

とてもシンプルですよね?

 
しかもブログの良いところは、好きなテーマを自分で決められること。

いくら稼げることでも、自分が嫌いなことでは長続きしません。

 
ブログは物を売るわけではないので、取り組むテーマを自分で決めることができるんです。

好きなジャンルやテーマであれば、取り組みやすいし、継続しやすいですよね。

僕は健康や医療のことに興味があったので、最初は健康・医療に関するブログを立ち上げました。

 
とはいえ、最初の1ヶ月は100円も稼げませんでした。

ですが、作業を続けていくうちに、報酬は二次関数的に上昇

にも関わらず、作業量は徐々に少なくなっていきました。

 
下記のようなイメージです。

 
月の報酬が5,000円・1万円・3万円・5万円と増えていくにも関わらず、作業量は減っていきました。

作業時間は月に5時間程度でも、月収は20万円を超えることができたんです。

時給に換算すると4万円以上

 
具体的な実績については、こちらのページをご覧くださいませ。
⇒ 僕の実績&自分で稼ぐ力を身につける必要性

こんな才能・センスなしで失敗ばかりしてきた僕でも、ようやく二刀流を完成させることができました!
 

ブログスキルは本業にも活きる!

僕は副業でインターネットビジネスを始めるなら、ブログを推奨します。

仕組みがシンプルだとか、好きなテーマで取り組めるとか、そんな理由ではありません。

 
ブログで培ったスキルは、副業だけに留まりません。

本業にも活かすことができるんです!

 
僕が本業で特に飛躍したと感じたのが、人の需要(ニーズ)を把握するスキルコミュニケーションスキルです。

副業でブログ運営を続けたことによって、この2つのスキルが大きく向上したんです。

元々ブログは副業で稼ぐために始めたので、思わぬ副産物でした^^

 
ブログでは、どんな人に向けて何を書くかを考えます。

読者の需要を間違えると、自分が書いたブログ記事は読まれません。

ターゲットを想定して内容を考える作業を継続したため、自然と人の需要(ニーズ)を把握するスキルが身に付くんですね。

 
そうすると、お客さんや上司が何を求めているか、察知できるようになりました。

相手の思考を先回りできるため、仕事の成果仕事ぶりが大きく向上したんです。

 
また、コミュニケーションスキルも身に付きます。

というのも、どんな言葉や切り口にすれば、読者に伝わりやすいかを常に考えて文章を作成します。

その考えは、文章を書く状況だけでなく、口頭のやり取りでも役立ちます。

 
ブログを運営しているうちに、より簡潔に分かりやすく相手に物事を伝える習慣が身に付きました。

そう、つまりコミュニケーションスキルが向上するということ。

コミュニケーションスキルの向上によって、先輩や上司から可愛がられる存在になることができたんです。

 
以上のように、本業にも活かすことができるという理由から、僕は副業を始めるならブログを推奨します!

後輩からは慕われ、同僚からは羨ましがられ、先輩や上司からは一目置かれる存在になれますよ^^
 

二刀流スタイルの圧倒的優位性

会社員の給料+副業収入があることによって、圧倒的なゆとりが生まれました。

生活資金は会社員の給料で確保できるわけですから、副業分はまるまる使えるわけなので^^

ですが、僕が感じたのは、何も金銭的なゆとりだけではありません。

 
二刀流タイルの圧倒的な利点は、精神的なゆとりを感じられること。

僕が手にした精神的なゆとりの例を挙げると、

  • 毎日4桁円のランチを食べられる選択肢を持てる
  • 大切な人にお金を使うことができる
  • 付き合いの飲みを断る余裕が出る(人間関係に固執する必要がなくなる)
  • 出世競争のストレスがなくなる
  • 会社の倒産やリストラに怯えなくて済む

などです。

ただし、これらはほんの一例。

細かいことを挙げればキリがありません!

 
会社員とはいえ、周囲と比べて圧倒的に優位な立場を築くことができるのです。

 
繰り返しとなりますが、私は会社員兼ブログ運営者の二刀流スタイル

そのため、

  • 副業をするための時間確保が難しい…
  • 副業って会社にバレるのでは…
  • 会社員でも本当に副収入が得られるのか…
  • 文章力に自信がないんだけど…
  • スキルも知識もない初心者だけど…

という方でも問題なく取り組むことができます。

 
「どうして?」って思いましたか?

それは、僕自身が上記の項目に全て該当していたからです。

 
僕と同じ状況で苦しんでほしくありません。

だからこそ、今回ノウハウを自分自身で抱え込まずに、副業者が希望を持って実践できるノウハウを公開したいと思ったんです。

 
僕の次の目標は、自力で稼ぐことを志す意識の高い仲間を作ることです。

行動力とやる気がある人に対して、僕は手間を惜しむつもりは一切ありません。

 
「自分にはパソコンスキルがないから…」と悩んではいませんか?

初めはスキルが無いのは、誰もが一緒です。

僕自身もインターネットビジネスを初めた当初は、パソコンで「っ」を打てない残念なレベルでしたから…

 
二刀流スタイルを実現するために特に大事な要素が、やる気&行動力

現在も会社員と副業の二刀流を実践している僕だからこそ、あなたに寄り添ったアドバイスができると確信しています。

 
二刀流スタイルを確立して、あなた自身の未来を切り拓いていきましょう!

 
二刀流スタイルを実現するために、下記から公式メルマガにご登録くださいませ↓