アドセンスの審査は、どうやったら通過しやすくなるんだろう?

 
アドセンスブログを始めるにあたって、避けて通ることができないアドセンス審査。

ブログ記事をある程度書いたら、広告を掲載するために審査の申し込みを行います。

 
審査に通過しなければ、ブログから広告収益を得ることができません。

そのため、一刻も早く通過しておきたいもの。

ただし、審査を通過するには、押さえておくべき記事作成のポイントがあります!

 
では、アドセンスの審査を通過するには、どんなことを意識すべきなのでしょうか?

意識すべきポイントが次の7つ。

 
それが・・・

  1. 1記事あたり1,000文字以上で投稿すること
  2. 20~30記事を投稿すること
  3. アドセンスのポリシーに準拠していること
  4. 画像、動画は著作権に注意すること
  5. リンクを張らないこと
  6. 記事を一気に投稿しないこと
  7. 審査が終わるまで記事を更新し続けること

 
これらのポイントを一通り順守して、一発合格を目指しましょう!

それぞれのポイントについて、解説してきますね。
 

① 1記事あたり1,000文字以上で投稿すること

単純に文字数が多いと審査を通過しやすいというわけではありませんが、ある程度の文字数は必要。

文字数が少なければ、薄い内容の記事になってしまう可能性が高いので^^;

 
そのため、1記事あたり1,000文字以上で投稿するようにしましょう!

ただし、文字数ばかりを意識するのではなく、あくまで読者のことを考えた記事作りを優先してくださいね。
 

② 20~30記事を投稿すること

一記事当たりの文字数だけでなく、ブログ内の記事数も考えなければなりません。

 
記事数が少ないと、ブログの中身が薄いと判断される可能性があります。

そのため、最低でも20記事・できれば30記事以上投稿するのが無難。

 
中には数記事で審査が通ったというケースもあるようですが、かなり稀なケースです。

明確な記事数の指標はありませんが、少ないと審査に落ちる確率が高くなるのでご注意を。
 

③ アドセンスのポリシーに準拠していること

アドセンスは運営者向けのポリシーを公開しています。

ポリシーに抵触するブログは、いくら完成度が高くても審査を通過することができません。

 
例えば、下記のような内容を含んだブログはポリシーに引っかかります。

  • 違法行為、または違法行為を助長するコンテンツ
  • 中傷的、差別的なコンテンツ
  • 成人向けコンテンツ

などなど
 

要するに、一般常識・公序良俗に反するコンテンツは認めないということ。

ポリシーの具体的な内容は、必ず目を通しておきましょうね。
https://support.google.com/adsense/answer/9335564?l=ja&ref_topic=1261918
 

④ 画像・動画は著作権に注意すること

画像や動画は、ブログの質を高める上で重要な要素です。

ただし、著作権には十分注意をしてくださいね。

 
著作権に違反したコンテンツがあると、アドセンスの審査を通過することができません。

画像や動画を使用している場合には、著作権に問題がないものかを確認しましょう。

もし心配であれば、画像や動画の掲載を控えた方がよいです。
 

⑤ リンクを張らないこと

リンクとは、クリックすると別のWebページに飛ぶ仕組みのこと。

リンクを貼ると、審査に落ちるリスクが高くなるので、避けましょう。

 
たとえリンクを多く張っていたとしても、審査に通ったという声もあります。

しかし、アドセンス審査を通過する視点で言えば、リンクを張る行為がプラスに働くことはないです。

万が一リンク先のサイト内容がアドセンスポリシーに違反していれば、あなたのブログまで一緒に不適切とみなされてしまいます。

 
どうしてもリンクを張りたいのであれば、審査に通過した後に行う方が無難です。
 

⑥ 記事を一気に投稿しないこと

記事更新の継続性も大事。

つまり、定期的に記事が更新されていなければ、審査に落ちる可能性が高くなるということです。

 
悪い例として、事前に20記事準備しておいた後に、それを一気にアップというのはNGです。

それならば、たとえ2〜3ヶ月かかったとしてもコツコツ投稿すべき。

記事の投稿を定期的に行うことを心掛けましょう!
 

⑦ アドセンスの審査が終わるまで記事を更新し続けること

このポイントは、先程述べた更新の継続性に関連します。

 
申請をしてから結果が出るまで、長ければ1週間程度かかります。

その間に更新をやめてしまうと、定期的に更新されていないと判断されることも…。

 
たとえ審査中であっても、記事の更新状況がチェックされています。

そのため、審査の申し込みをしたからとはいえ、気を抜かずに記事投稿を続けましょう。
 

まとめ

アドセンス審査に通過するための記事作成ポイントについて、振り返っておきましょう。

<アドセンスの審査の際に意識すべき7つのポイント>
① 1記事あたり1,000文字以上で投稿する
② 20~30記事を投稿すること
③ アドセンスのポリシーに準拠していること
④ 画像、動画は著作権に注意すること
⑤ リンクを張らないこと
⑥ 記事を一気に投稿しないこと
⑦ アドセンスの審査が終わるまで記事を更新し続けること

 
ポイントだけ見れば、一見ルールが多いと感じるかもしれません。

とはいえ、当たり前のことが多いです。

例えば、アドセンスポリシーや著作権など基本的に一般常識の範囲内のことですよね。

 
ですが、あなたの価値観と異なることもあるので、きちんと確認しておきましょう。

自分がよかれと思っても、ルール違反をしていれば審査に不合格となってしまいます。

 
ブログの特色は、審査に合格した後でいくらでも出せます。

まずは今回紹介したポイントを順守し、アドセンス審査の合格を目指しましょう!

スポンサーリンク