Google Analyticsはアクセス解析ツールです。

ブログを運営するのであれば必須のツール。

 
具体的にどんな機能があるのでしょうか?

例えば・・・

  • ユーザー数(訪問者数)
  • 人気のある記事
  • 記事ごとのアクセス数
  • リアルタイムで読まれている記事
  • どのくらいの時間記事を読まれているか(滞在時間)

などが分かるんです!

 
Google Analyticsを活用することによって、

  • 人気のある記事を元に新たな記事ネタを考える
  • 読まれていない記事を修正する

などを行うことができます。

 
無料にも関わらずたくさんの有益な情報が手に入るので、ぜひ活用していきましょう!

そのためには、Google Analyticsの登録が必要です。

早速登録方法を見ていきましょう。
 

Google Analyticsの登録方法

Google Analyticsの登録方法をお伝えしていきますね。

まずは、Google Analytics公式サイト(https://marketingplatform.google.com/intl/ja/about/analytics/)の「アナリティクスにログイン」ボタンをクリックします。


 
次に、ページ右側の「登録」ボタンをクリックします。


 
アカウントの設定を行います。

  • アカウント名:自分が分かりやすい名称にしましょう。
  • アカウントのデータ共有設定:全てチェックがついたままでOKです。

 
画面下の「次へ」をクリックします。
 

測定の対象を指定する画面になります。

一番上の「ウェブ」を選択します。

画面下の「次へ」をクリックします。

 
プロパティの設定画面になります。

  1. ウェブサイトの名前:自分のサイト名を入力します。
  2. ウェブサイトのURL:「https://」の方を選択し、サイトのURLを入力します。(最後のスラッシュ「/」は入力しなくてOK)
  3. 業種:該当する業種を選択します。(無ければ「その他」でOK)
  4. レポートのタイムゾーン:「日本」を選択します。

 
画面下の「作成」をクリックします。

 
「Googleアナリティクス利用規約」の画面では、「日本」を選択して下記の2箇所にチェックを入れます。

「同意する」をクリックします。

 
アナリティクスの登録が完了すると、「トラッキングID」と「トラッキングコード」が表示されます。

 
あとはこの「トラッキングID」をあなたのブログサイトに設置します。

 
All in one SEO」のプラグイン内で設定してくださいね。

すぐに終わる作業なので、サクッと終わらせましょう。

All in one SEOにトラッキングIDを設置する方法は、こちらをご参照くださいませ。
⇒ All in One SEO Packの設定|アクセス向上の土台を作ろう!

 

まとめ

今回はGoogle Analyticsの登録方法について、ご紹介してきました。

<Google Analyticsで解析できる項目の例>

  • ユーザー数(訪問者数)
  • 人気のある記事
  • 記事ごとのアクセス数
  • リアルタイムで読まれている記事
  • どのくらいの時間記事を読まれているか(滞在時間)

 
あなたの書いたブログ記事が読者のニーズに合っているかどうかを確認することができます。

とても有用なアクセス解析ツールなので、必ず登録を済ませておいてくださいね!

スポンサーリンク