一刻も早く確実に会社を退職したいという方は、ご利用くださいませ↓



こんにちは。

ニシです。

 
あなたは『投資』に対して、どんな印象を持っていますか?

  • 儲けを出すのが難しそう
  • たくさんの資金が必要
  • 上流階級の人が行うもの

僕は当初上記のようなイメージを持ってました(^^;)

 
ですが、そんなことはありません。

会社からの収入増が期待できない以上、自力で稼ぐ知識&スキルは必須です!

 
最初は知識を増やすことから始めることをオススメします。

今なら無料で読めるので、自力で稼ぐことに興味があるのならば、ノーリスクで最低限の知識を得ることが可能です。

⇒【無料】の特別レポートで投資について学んでみる!

 

収入の柱が一本では危険!?

今の時代は変化が早く、多くの人がハードモードの人生となっています。

身近な例を挙げると、

  • 少子高齢化による年金問題
  • 終身雇用制度の崩壊
  • コロナウイルスの影響による経済不況

など様々な問題がありますよね。

 
会社や社会環境に身を委ねても、残念ながら好転する希望はなかなか湧かないと思います。

 
今のままだと明らかにマズい…

こんな漠然とした不安を感じずにはいられませんでした。

 
そんな中、友人から教えてもらったある投資の無料メルマガに出会ったんです!

 

誤解していた投資に対する認識

僕は「投資」に対する知識がないために、投資とは無縁だと思い込み、勝手に遠ざけてきました。

でも、これが大きな誤解だったんです!

 
投資の本質はお金に苦労している人ほど行うべき、という今までの僕の考えとは180度異なるものでした(^^;)

 
富裕層の人たちは、同じような層の方から良質な情報が入ってくるんですね。

ですが、僕らは違います。

自分から投資の情報を取りに行くことでしか、現状を変えることなんてできません!

 
だからこそ積極的に投資の知識を増やしていくことが必須なんです。

 

投資は早く始めた方が圧倒的に優位

日本人は世界的に見てお金の勉強をしない人種です。

一方外国では、幼少期から「お金の勉強」を積極的に行います。

 
例えば、アメリカの小学校では「投資の授業」が行われています。

また、イギリスの中学校では「経済&金融の授業」が行われているんですね。

 
つまり、海外では資産形成は自分自身で行うという考え方が一般的なんです。

そのため、お金の教育に力を入れる国が多いのです。

 
日本でもようやく2022年から高校の家庭科で金融教育が始まります。

日本の金融&投資教育が遅れている現状が問題視されているということですね。

 
投資はもちろんリスクが0ではないので、「絶対投資をすべき!」と言うつもりはありません。

でも投資の知識がないのは、時代の変化に対応し切れないリスクが高まることは断言できます。

 
僕が投資について理解を深めたキッカケは、オックスフォードインカムレターという無料のメルマガです。

ノーリスクで良質な投資の情報を得られるので、興味のある方は無料期間の間にゲットしておいてくださいね!

⇒【無料】の特別レポートで投資について学んでみる!

スポンサーリンク