男性派遣社員の将来性って、実際どうなんだろう?

 
男性の派遣社員であれば、一度は今後の将来について不安を感じたことがあるはす。

30代・40代・50代と年齢を重ねていけば、「自分はどうなるんだろう…」といった具合ですね。

たとえ、今は問題なく働けているとしても、「ずっとこのままでいるわけにはいかない!」と考えているでしょう。

 
職業に貴賤なしとはいえ、派遣社員は一般的な正社員と比べると、多くのリスクを背負っているもの。

例えば、

  • 結婚をしたいけど、女性からはどう見られるんだろう…
  • 金銭面で不安が大きいな…
  • 次の仕事が決まらない状態が続いたらどうしよう…

このようなことを思ってしまうはず。

 
男性派遣社員将来は、どんなリスクがあるのでしょうか?

そこで今回お伝えするのが、将来抱える3つの不安要素

具体的には・・・

  1. 結婚することが難しくなる
  2. 年収を上げることが困難
  3. 契約切れの不安を抱え続ける

 
若いうちはいくらでもやり直しがききますが、年齢を重ねるとそういう訳にもいきません。

そのため、今のうちからリスクを把握して、将来を考えることが必要です。

つまり、早い段階で対策を取る必要があるということ。

 
まずはそれぞれのリスクについて、頭に入れておきましょう。

ただリスクを把握するだけではなく、どう対策をしていくべきかもお伝えしますね!

今後が不安なあなたは、問題点を再認識するという意味でも、ぜひ一度目を通してください。

 
まず一つ目のリスクである結婚について見ていきましょう。

スポンサーリンク

結婚することが難しくなる

結婚については、年齢を重ねればどうしても意識しますよね。

結婚するためには、まず恋愛対象となる相手を見つけるのが第一。

 
ですが、例え良い相手を見つけても、派遣社員のままでは厳しい状況と言わざるを得ません。

というのも、派遣社員ではどうしても、正社員に比べて安定性や給与が劣ってしまいがち…。

パートナーにとって、派遣社員ということが懸念要素となってしまいます。

 
仮にあなたが女性だとします。

相手が派遣社員でいつ仕事を失うのかもわからない立場だとしたら、やはり結婚に積極的にはなれませんよね。

恋愛止まりになる可能性が高くなってしまいます。

 
残念ながら、女性の間では派遣社員との結婚はあり得ない、という声も挙がっているのが現状です。

また、婚活市場で相手を見つけようとしても、派遣社員では恋愛対象としての土俵に立つことすら厳しいこともあります。

やはり男性の仕事のことは、女性がすごく気にする部分。

 
いくら顔や性格が良くても、相手の女性は人生がかかっています。

そのため、将来を描きにくい人との結婚は、慎重にならざるを得ないということ。

これらの事情から、派遣社員が一から相手を見つけて結婚まで行うのは、なかなか難しいと言えるでしょう。

 
ちなみに、派遣社員の場合の給料はどうなのでしょうか?

派遣社員として働き続ける場合の給料についても、お伝えしたいと思います。

 
続いて、二つ目のリスクである昇給について見ていきましょう。

スポンサーリンク

年収を上げることが困難

正社員の場合は、基本的に毎年の昇給がありますよね。

もちろん、会社や個人によって差はありますが…。

 
しかし、派遣社員の給料は、正社員と違って時給換算

そのため、多少給与が上がることはあっても、正社員のような昇給は見込めません。

つまり、今とほとんど変わらない給料のまま働き続ける可能性が高いということ。

 
正社員であれば、仕事で成果を出したり、出世をすれば昇給する場合が多いです。

ですが、派遣社員の場合には、大きな昇給を期待するのは非常に困難。

給料が増えないのであれば、贅沢な生活は夢のまた夢…。

 
トラブルもなく、ずっと元気で働き続けられることが確定していれば、それほど大きな問題とはなりません。

しかし、現実はそうはいかないもの。

 
途中で自分が病気や怪我をしたり、家族が病気になれば、突発的にお金が必要になるでしょう。

どこで大きな出費があるか分かりませんよね^^;

 
しかも、派遣社員であれば、年収が200~300万円代であることが大半でしょう。

そのため、先のことを考えると、給料がほとんど上がらない状態で働き続けるというのは、とてもリスクのあることだと言えます。

 
ちなみに、派遣社員だと、契約期間のことも考え続けなければなりません。

次の仕事の契約が決まらなければ、収入が入らない状態となりますね…。

 
続いて、三つ目のリスクである契約期間のことについて見ていきましょう。

スポンサーリンク

契約切れの不安を抱え続ける

派遣社員が不安定と言われる最たる要因が、契約切れによって職を失う可能性があること

契約期間が終わると、次の契約が更新されないことが多々あります。

 
仮に更新されない原因があなた自身にあれば、ある程度納得はできるでしょう。

ですが、あなたの力ではどうしようもできない場合もあります。

 
例えば、派遣先企業で人手が十分確保できた・業績が不振になったなどの理由によって、契約が切れることは珍しいことではありません。

つまり、派遣先企業の状況による要素が大きいというわけ。

 
次の派遣先企業がすんなり見つかればいいですが、すぐに次が見つからないことも

次の仕事がみつかるまでは給料がもらえないので、時間がかかるほど貯金を食いつぶすことになります。

 
さらに、次の職場が前より良いところである保証もなく、次もいつ契約を切られるか分かりません。

契約切れのリスクを常に抱え続けることになるのです。

これはかなり怖いことですね…。

 
ここまで3つのリスクについて、お伝えしてきました。

派遣社員を続けていると、リスクが高いことがお分かりいただけたでしょうか?

 
あなたが優秀な人材だったとしても、派遣社員は将来に大きなリスクを抱えていると言わざるを得ません。

年齢を重ねるほど、リスクは大きいものとなります。

 
ではどうすればよいのでしょうか?

それには、リスクを解消するためには、やはり正社員を目指すこと。

 
次の見出しで詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

派遣社員から正社員を目指そう

ご紹介した派遣社員の3つのリスクは、正社員になることで解消できる可能性がグッと高くなります!

 
結婚に関しては、相手のこともあるので、解消ということまでは言えませんが^^;

年収や年齢での競合こそあれ、周囲の相手と同じ土俵で競うことができます。

 
正社員であれば、婚活のしやすさが一気に上がります。

女性からの見方が大きく変わるでしょう。

あとは自分を磨いていけば、いつか素敵な出会いが見込めるはず^^

 
給料に関しても、一般的に派遣で働くよりも高い場合が多く、昇給も狙えます。

昇給だけでなく、ボーナスをもらえるようになる可能性が高いです。

そのため、生涯的な給料は大きく増えると言えるでしょう。

 
そして、雇用が安定します。

一般的な会社であれば、正社員だとそう簡単には職を失うことはありません。

もちろん、あなたが何か大きな問題を起こした場合は別ですよ^^;

 
特に大きいのが、気持ちの面で大きく楽になること。

契約更新におびえる心配がなくなりますからね。

精神面・金銭面での安定性が増すでしょう!

 
もちろん簡単に正社員になれるものではありませんが、今後が心配だと感じているのであれば、どこかで正社員を目指す必要があるでしょう。

今苦労するけれども頑張って挑戦するか、苦労を先延ばしにするかは、あなた次第。

 
これからのリスクのことを考えて、早めに行動することをオススメします!

スポンサーリンク

まとめ

派遣社員の男性の将来について、振り返っておきましょう。

<派遣社員であることの将来のリスク>
① 結婚が難しくなる
② 年収を上げることが困難
③ 契約切れの不安を抱え続ける

 
男性が派遣社員として働き続けるのであれば、上記のようなリスクを抱えることになります。

若い間であればそれほど不安がなくても、年齢を重なるとボディーブローのように効いていくでしょう^^;

気付いた頃には、「タイミングが遅すぎた…」ということにもなりかねません。

 
これらのリスクを解決するには、正社員を目指すことが近道

ただし、派遣社員と違い、正社員は年齢制限のある場合が多いです。

そのため、すぐにでも行動に移すことが大切。

 
当然正社員になるのは楽ではないですし、今の仕事をしながら正社員になるための行動をすることは大変な労力です。

しかし、今の内から安定を得ておかないと、職を失ってからでは手遅れになってしまう可能性も…。

 
不安要素が現実にならないよう、あなたが今から出来ることを実践していきましょう!