特化型ブログでライバルサイトからは、どんなことを取り入れればよいの?

 
キーワード選定の際に、必ず出くわすのがライバルサイト。

ライバルサイトがどんな内容なのかについて、多少なりともチェックをしますよね?

 
チェックする内容としては、

  • 記事の内容
  • 記事のレイアウト
  • 記事のタイトル

などがあると思います。

 
ただ単にライバルだと思って、素通りするのはもったいないです。

そう、あなたが良い部分を真似れば、記事作成スキルの向上につながります!

 
では、特化型ブログライバルサイトからは、どのようなことを真似るとよいのでしょうか?

 
そこで今回お伝えするのが・・・
ライバルサイトから真似るべき5つのポイント
 
ライバルサイトは情報の宝庫

上手に活用すれば、あなたの記事作成スキルは必ず上がります!

 
ライバルサイトを単なる「敵」と思うのは、非常にもったいないです。

特に、あなたが特化型ブログの運営を始めてそれほど経ってないのであれば、絶対にライバルサイトを活用すべき

魅力的なライバルサイトを上手に活用していきましょう!

 
それでは、ライバルサイトから真似るべきポイントをお伝えしていきますね。

 

ライバルサイトから真似るべき5つのポイント

ライバルサイトは情報の宝庫であることを冒頭文でお伝えしましたね。

ライバルサイトからは、具体的にどんなことを真似るのがよいのでしょうか?

 
特に真似すべきポイントが次の5つ。

それが・・・

  1. 人気記事一覧が掲載されている
  2. ストレスを感じず読むことができる
  3. 魅力的な記事タイトルが付けられている
  4. 意見や考えがしっかり盛り込まれている
  5. 読みやすいレイアウトである

 
それぞれについて見ていきましょう。
 

① 人気記事一覧が掲載されている

「人気記事ランキング」や「よく読まれている記事」という項目を設置しているサイトがありますよね。

これらを掲載しているサイトは、アクセスが一定以上ある人のブログの特徴です。

 
特にランキング上位に位置しているサイトは、そのサイトの中でも特に読まれている記事。

つまり、読者から支持を受けている記事というわけ。

良いと思う部分をしっかりとリサーチしましょう。

 
例えば、

  • 詳しい内容を書いている
  • 記事の構成が上手い
  • 考えや意見に光るものを感じる

などですね。

 
また、「週間人気記事」などで具体的なアクセス数が表示されていれば、1日にどのくらいのアクセスがあるかを予測できます。

アクセスが多いサイトであれば、より参考になる部分も多いはず。

読者に支持されているサイトと言えるわけですからね。

 
人気記事からその記事のよい部分を取り入れていきましょう!
 

② ストレスを感じず読むことができる

ライバルサイトの記事に目を通してみましょう。

実際に記事を読んだ際に、

  • 惹き込まれる
  • スラスラ読める
  • つい読み進めてしまう

といったことを感じれば、良記事である可能性が高いです。

 
また、そのような記事が複数あれば、記事作成スキルが高いブログ運営者のサイトであると言えるでしょう。

 
ストレスなく記事を読むことができるのは、読者への配慮を意識して作成されているということ。

例えば、

  • 読者に問いかける「?」が適宜持ち込まれている
  • 共感を誘う文が入っている
  • 語尾のバリエーションが豊富(です・ますだけではない)

などの要素がしっかり入っていることでしょう。
 
「?」が入っていれば、その答えを探そうとして次を読み進めますよね。

「~ですよね」「~のように思いますね」など読者に共感を誘う文が入っていれば、「そうそう!」と頷くように読まれるはず。

 
また、語尾のバリエーションが豊富であることも重要な要素です。

です・ますだけではなく、

  • ~しましょう
  • ~しますね
  • ~であること

など様々なバリエーションが入っていれば、単調さが消えて読みやすくなります。

 
ストレスを感じず読むことができるサイトは、ぜひ真似ていきましょう!
 

③ 魅力的な記事タイトルが付けられている

記事タイトルもライバルサイトでチェックすべき項目。

魅力的な記事タイトルを付けているライバルサイトであれば、どんな風に付けているのかをチェックしましょう。

 
具体的には、

  • ターゲットキーワードが有効に使われている
  • 知りたいことが書かれていそうなタイトルになっている

の要素があることです。

 
例えば、「筋トレ 初心者 毎日」というキーワードでタイトルを付けるとします。

下記のどちらの方が、記事タイトルとして魅力的でしょうか?

  1. 筋トレ初心者は毎日?回数は?プロテインは飲んだ方がいい?
  2. 筋トレは初心者だと毎日すべき?体作りにベストな頻度を紹介!

もちろん2の方ですよね!

 
1の方は、何に焦点を当てている記事なのか、凄く分かりにくいです。

また、キーワードを盛り込もうとし過ぎている印象がありますよね^^;

これだと良いタイトル付けとは言えません!

 
2の方は「筋トレ 初心者 毎日」というターゲットキーワードが有効に使われています。

しっかりと筋トレの日数に焦点を当てたタイトルになっていますよね。

知りたいことが書いてありそう!」という印象を受けるはずです。

 
読者に読みたいと思わせる記事タイトル付けが出来ているサイトを参考にしていきましょう!
 

④ 意見や考えがしっかり盛り込まれている

ライバルサイトの記事を読んで、意見や考えが積極的に盛り込まれているかをチェックしましょう。

運営者の意見や考えがきちんと盛り込まれていれば、読んでいて飽きにくいです。

 
反対に、事実や情報ばかりの文章だとどうでしょうか?

おそらく読んでいてつまらないはずです^^;

というのも、それだとニュースや情報まとめサイトと変わらないから。

 
ブログというのは、その人独自の視点が必須です。

意見や考えが入っていてこそ、面白く感じるもの。

特化型ブログであれば、なおさら独自の視点が重要です。

 
もしも単に情報のまとめだったら、知りたいことが分かればすぐページを閉じられるでしょう。

それならブログではなく、Wikipediaで十分事が足りますね^^;

つまり、ただのまとめサイトでは、読者から支持されるブログにはなれないというわけ。

 
ブログ運営者の意見や考えがしっかり盛り込まれているサイトを参考にしていきましょう!
 

⑤ 読みやすいレイアウトである

見た目もブログサイトの重要な要素の一つ。

もしあなたが調べ物をしようとした際に、

  • 文字が詰まっていて読みにくい
  • 改行が少ない
  • 見出しのレイアウトが悪い

などの要素がある記事だったらどうでしょうか?

 
見にくいサイトだと判断して、じっくり読まないと思います。

また、仮に良い内容だったとしても、正しい情報なのかなと疑ってしまうはず^^;

 
つまり、それほど見た目が重要だと言うわけです。

いくら内容が良くても、ブログサイトの見た目が悪ければそれだけでマイナスポイントだということ。

そのため、読みやすいレイアウトのサイトを参考にしましょうね!

 
また、最近はスマホユーザーが非常に多くなっています。

最近はパソコンよりも、スマホやタブレットでサイトを閲覧する人の方が多いほど。

 
パソコンとスマホでは、画面のレイアウトが違いますよね?

もちろんディスプレイのサイズが大きく異なるので、当然といえば当然ですが…。

 
スマホの画面レイアウトがパソコンと同じであれば、文字が小さすぎて非常に見にくいと思います。

そのため、最近はスマホ表示の対策をしているサイトが多いです。

それは、きちんとユーザーのことに配慮をしているという証拠。

 
ライバルサイトを真似る場合には、スマホでも見やすいサイトであることを確認してくださいね。

 
ここまでライバルサイトから真似るべき5つのポイントについて、お伝えしてきました。

ちなみに、真似るべきではないこともあります。

それは、どのようなことなのでしょうか?

 
次の見出しで詳しくお伝えしていきますね。

 

ライバルサイトから真似るべきではないことは?

ライバルサイトから真似るべきではないこともあります。

どういったことを真似るべきではないのでしょうか?

 
それが・・・

  • 記事の内容
  • 記事のタイトル

 
もしもあなたがライバルサイトと同じキーワードで攻める場合には、この2つを真似してはいけません!

どうしてなのでしょうか?

 
それには、Googleからの評価に関係します。

既にあるサイトと似たような内容では、Googleから評価されにくいです。

 
既に存在しているライバルサイトの内容で十分だというわけですね。

Googleからして見れば、あなたのサイトを評価する理由がないのです。

「同じような情報でしょ」っていう感じで…。

 
そのため、記事の内容・記事のタイトルはオリジナル性を出すことを意識してくださいね!

 
今回はライバルサイトから真似る部分・真似るべきではない部分をご紹介してきました。

両者を混同しないようにして、よりよいサイト作りを目指していきましょう!

 

まとめ

特化型ブログでライバルサイトから真似るべきポイントについて、振り返っておきましょう。

<ライバルサイトをから真似るべき5つのポイント>
① 人気記事が掲載されている
② ストレスを感じず読むことができる
③ 魅力的な記事タイトルが付けられている
④ 意見や考えがしっかり盛り込まれている
⑤ 読みやすいレイアウトである

 
ライバルサイトには、あなたの記事作成スキルを前進させるヒントが存在しています。

もちろんライバルサイトには、良い部分・悪い部分の両方があるのは事実。

ですが、良い部分を取り入れることができれば、確実にあなたのプラスになりますよ!

 
反対に真似るべきではないこともあります。

それが・・・

  • 記事の内容
  • 記事のタイトル

 
同じキーワードで攻める場合には、この2つは真似をしないようにしましょう。

同じようなことを書いているサイトだという評価を、Googleから受けてしまいます。

そうなれば、あなたが書いた記事が多くの人の目に触れられる可能性は、非常に低くなるのでご注意を^^;

 
真似るポイント・真似るべきではないポイントを把握し、よりより記事作成に役立てていきましょう!

スポンサーリンク