コロナ渦にWebスキルを学んで、副業&転職の選択肢も増やしましょう!

今ならオンラインで無料体験入学でお試しが可能です↓




副業で動画編集に取り組んでみたいけど、初心者でも大丈夫なのかな?

そんな思いを持っていませんか?

 
最近は動画編集の需要がどんどん高くなってきています!

特にYoutubeはユーチューバーという言葉があるほど、多額の収入を得ている人が数多くいます。

 
そんな中で多くのユーチューバーが、他の人に任せたい作業となっている動画編集。

短期間で多くの動画を投稿したいユーチューバーにとって、高いお金を払ってでも動画編集を委託したいと思っているんです。

それだけ動画編集には需要があるというわけです!
 
 
動画編集はまだまだ発展途上の分野なので、これからトライする副業初心者の方でも大丈夫。

副業初心者の場合でも、あなた次第で十分稼げる分野です。

でも何から始めればよいか分からないですよね?

 
そこで今回は、初心者副業動画編集をスタートする場合について、見ていきましょう!
 

動画編集の初心者はどんなスキルが必要?

そもそも初心者が動画編集を行う場合には、どんなスキルが必要なのでしょうか?

主に必要なスキルが、

  1. カット
  2. 結合
  3. テロップ挿入
  4. 効果音&BGM挿入

 
それぞれのスキルについて簡単に説明しますね。

① カット

カットという名の通り、映像や音声のいらない部分を取り除く作業のことです。

不必要な部分を取り除けば良いだけなので、とても簡単。

とはいえ、何が必要で何が不必要な部分なのかを見極めていかなければなりません。

② 結合

結合とは上記でカットした動画同士をつなぎ合わせたり、他の動画とつなぎ合わせることです。

こちらもカットと同様やり方を覚えてしまえば、比較的簡単に出来るでしょう。

③ テロップ挿入

テロップ挿入とは、動画に文字(テキスト)を挿入する作業のことです。

視聴者へのインパクトや見やすさなどを考える必要があります。

やり方は簡単ですが、字体・色・配置などの技術を磨いていくことが必要です。

④ 効果音・BGM挿入

元々動画に入っている音や声の他に、効果音やBGMを挿入することも必要です。

インパクトや分かりやすさを出すことにつながるため、動画のクオリティを上げることにつながります。

一度やり方を覚えてしまえば、作業自体は難なくこなせるようになるでしょう。

 
上記でご紹介した初心者が習得すべき基本的な動画編集スキルは、努力次第で独学でも身につけることが十分可能です。

ただし、副業となると、相手からお金を受け取るわけです。

 
そのためには、もう一つ上のレベルで考えなければなりません。

どういうことなのか、次の見出しで説明していきますね!
 

動画編集の副業で稼げるようになるためには?

先ほどご紹介したスキルを身につけることができれば、一通りの動画編集は出来ます。

ただし、このレベルであれば、多くの人が同じことを出来る状態です。

つまり、あなたではなく、他の人に頼んでも全く問題ないということ。

 
クライアントからの依頼をただこなすだけでは、他のライバルたちと差別化ができません。

安い単価でなおかつ毎回自分から売り込み続ける必要が出てきてしまいます。

そうならないためには、一定以上の動画編集スキルを身につけることが大切。

 
それは、ライバルたちとある程度差別化できるレベルまで到達する必要があるということです。

とはいえ、動画編集は発展途上の分野なので、副業でやっている他のライバルたちよりも少し上のレベルに到達すればOK(^^)

今初心者であっても、コツコツとスキルを身につければ、全く問題ありません。

 
もしクライアントからの信頼を獲得できると、自分から売り込まなくても依頼が来るようになるので、稼ぎが安定して副収入が得られます。

しかも、単価の交渉まで可能になるでしょう。

 
副業だとどうしても時間に限りがあるため、なるべく短時間でかつ報酬を大きくする必要があります。

そのため、効率よくスキルを身につけることが大切です。

 
ちなみに、初心者が動画編集を副業で行うのに、何かリスクはあるのでしょうか?

次の見出しでお伝えしていきますね。
 

初心者が副業で動画編集をすることにリスクはある?

初心者が副業で動画編集をする上で、リスクはあるのでしょうか?

その答えは・・・
ほとんどリスクがない

 
動画編集をする上で用意するものと言えば、パソコンと動画編集ソフト程度です。

なので、万が一途中でやめたとしても、損失はほとんどないと言えるでしょう。

 
動画編集の副業ではなく、もし動画制作側だと「カメラ・三脚・パソコン・照明器具・動画編集ソフト」など様々なものが増えます。

その点、動画編集の副業はパソコンと動画編集ソフト程度なので、初期投資額が小さいです。

以上のことから、動画編集の副業はリスクの低い副業だと言えるでしょう。

 
動画編集は成果物に対して、報酬が支払われます。

おおまかな流れとしては、下記のような形式となります。
 

<動画編集で報酬を受け取るまでの流れ>

・動画編集の仕事を引き受ける
 ↓
・動画編集を行う
 ↓
・納品する
 ↓
・報酬が入る

 

動画を引き受ける時点で契約を結ぶことによって、対価としてお金をもらえるようになります。

そのため、動画編集をしたのにお金がもらえない・もしくは無くなるということはないので、ご安心くださいね。

 
初心者が動画編集を始める場合には、何からスタートするのがよいでしょうか?

次の見出しで解説していきますね。
 

副業で動画編集の始め方は?

初心者が副業で動画編集に取り組み始めるには、どうするのがよいでしょうか?

副業で行うことを前提にお話ししますね。

 
もちろん独学で学んでも良いですが、副業者は作業時間がどうしても限られてしまいます。

本業で多くの時間を費やしてしまう他、職場までの移動・食事・睡眠などの時間を除けば、副業に使える時間はかなり少なくなると思います。

そうすると時間を確保するとしても、多くの人がせいぜい1日に1~2時間程度ではないでしょうか?

 
そんな時間が限られた状態では、カット・結合・テロップ挿入・効果音&BGM挿入のスキル習得も一つの壁です。

いかに早くかつ効率良くスキルを習得できるかがとても重要。

 
動画編集を本業にするのであれば、スキル習得に時間を費やせると思います。

ですが、あなたは副業者

悠長にスキル習得に時間をかけるわけにはいきません。

 
さらに、他のライバルたちよりも優位なポジションを取らなければ、稼ぎを得ることは難しくなります。

動画編集の副業で稼げるようになるためには、どうするのがよいでしょうか?

 
結果を出す近道は・・・
結果を出している専門家から学ぶこと

 
とはいえ、身近に動画編集の専門家はそうそういないでしょう。

なので、オンラインで動画編集を学ぶのが最短で結果を出せる手段です!

 
オンラインスクールで動画編集を学ぶ際に気になるのが、本当に自分が動画編集をできるようになるのかということ。

動画編集スクールのクリエイターズジャパンであれば、徹底した初心者目線で分かりやすく解説されています。

また、個別サポートもあるので、つまづく心配は無用。

 
現役で活躍中のプロから教えてもらえるので、成果の出せるスキルを身につけることができます。

 
ゼロから基礎を学べるカリキュラムなので、副業初心者の方でも全く問題ありません。

オンライン講座で動画編集を学べるクリエイターズジャパンの公式ページはコチラから↓

⇒ 動画編集スクール【クリエイターズジャパン】
 

まとめ

初心者が副業で動画編集をする場合のスキルについて、振り返っておきましょう。

<初心者が身につけるべき動画編集スキル>
① カット
② 結合
③ テロップ挿入
④ 効果音&BGM挿入

 
以上のスキルは、動画編集を行う上で基本となる必須スキルです。

独学で身につけることも可能ではあります。

 
しかし、副業で行う場合には、確保できる時間がかなり限られます。

動画編集の副業のために確保できる時間は、大半の社会人の方はせいぜい1~2時間程度ではないでしょうか。

 
そのため、遠回りをすることは時間の無駄が多くなるためオススメしません。

いかに効率良く・楽しみながら作業できるかが重要。

分からない点が頻繁に出てきて、頻繁に調べる時間に費やすのはもったいないです。

 
効率よくスキルを習得するためには、動画編集の専門家から教えてもらうのが手っ取り早いです。

そのためには、初期投資として多少のお金を払ってでも、スキル習得のための時間を短縮すべきだと僕は思います。

 
一定以上のスキルを身につけて、他のライバルたちよりも一歩先に行けば、副業で動画編集を行う未来は明るいです。

何しろYoutubeを筆頭として、動画編集の需要は高まり続けているわけですから。

 
初心者でも必ず出来るようになる動画編集の副業にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?
 

スポンサーリンク