一刻も早く確実に会社を退職したいという方は、ご利用くださいませ↓



人手不足で退職を言いにくい・・・

そんな状況になってはいませんか?

 
人手不足の職場だと、退職の申し出がしにくいもの。

上司(もしくは社長)に退職の申し出をすれば、

  • この状況で辞めたいは非常識だ!
  • 無責任だと思わないの?
  • 後任がいないから退職は認めない!

などと理不尽なことを言われる可能性がありますね(^^;)

そんな人手不足退職言いにくい状況で退職したい場合には、どう対処すればよいのでしょうか?
 
そこで今回は、
人手不足の職場での対処法
についてお伝えしていきます!

 
それでは、早速対処法を見ていきましょう。
 

人手不足で退職を言いにくい場合にはどうすればいい?

人手不足の職場で退職を言いにくい場合、どんな対処法があるのでしょうか?

 
その対処法が、、、

  1. 明確な退職の意思を伝える
  2. 退職代行サービスを利用する

それぞれについて解説していきますね。
 

① 明確な退職の意思を伝える

明確な退職の意思を伝えて、退職の申し出を行いましょう。

なぜ明確に退職の意思を伝える必要があるのでしょうか?

 
それは、引き止めや引き伸ばしをされる可能性があるからです。

人手不足の状況で社員が退職するのは、会社にとって大きな痛手。

そのため、引き止めや引き伸ばしによって、あなたが退職するのを何とか阻止する可能性が高いでしょう。

 
引き止めや引き伸ばしに応じてしまえば、またしばらくの間現在の職場で働き続けなければなりません。

そのため、辞めることを決意したのであれば、明確な退職の意思を伝えることが大切です!

 
ですが、現実はそう簡単にいかないことの方が多いでしょう。

退職の申し出をしたら、

  • 叱責される
  • 後任が見つかるまで退職は認めないと言われる
  • しつこい引き止めにあう

などの可能性がありますね(^^;)

 
万が一、すんなりと認められたとしても、

  • 膨大な引き継ぎ作業を要求される
  • 嫌味を言われる
  • 人間関係が冷たくなる

といったことで退職までの期間、大変な思いをしなければならない可能性も十分あるでしょう。

 
では、そんなリスクを避けるには、どうすればよいのでしょうか?

 
それが、続いてご紹介する退職代行サービスを利用する対処法です!

続いて見ていきましょう。
 

② 退職代行サービスを利用する

退職代行サービスとは、労働者本人に代わって代行者が会社に退職の意思を伝えるサービスのことです。

退職代行サービスを利用すれば、人手不足で退職を言いにくいという悩みを一気に解消することができます!

 
その理由は、
退職までの手続きを全てやってくれるから

 
あなたは会社に行くことなく、退職することができます。

引き止めや引き伸ばしにあうことも一切ありません。

また、引き継ぎ業務を求められることもないので、一刻も早く退職をしたい人にオススメできるサービスです。

 
退職の申し出を行い、それがすんなり認められる会社であれば、本来の流れでの退職が望ましいでしょう。

しかし、人手不足で退職を言いにくい状況。

何のトラブルもなく退職できる可能性は低いです。

 
もしもすんなりと退職できるような職場でなければ、退職代行サービスを利用する価値は高いと言えます。

退職代行サービスを利用するメリット・デメリットについては、下記の記事で詳しく書いております。
⇒ 退職代行サービスのメリット・デメリットを徹底解説!

 

今の状況を我慢して状況が変わるのを待つのはアリ?

今の状況を我慢すれば、もしかすると人手不足の状況が好転すると思っていませんか?

残念ながら好転する可能性は非常に低いです!

つまり、今の状況を我慢して状況が変わるのを待つのはナシということ。

 
その理由を解説していきますね。

人材不足の会社は、基本的に資金面に余裕がありません。

もしくは、人件費を極端に抑えようとしています。

 
そうなれば、下記のような負のスパイラルになってしまうのです。

業務量が多いのに給料は安い

退職する社員が増える

人材募集に費用をかけられず、人が集まらない

人手不足の状況が強くなる

業務量は増えるが、給料は増えない

退職する社員が増える


 
つまり、よほど状況が好転しない限り、人材不足の状況が改善する見込みはないと考えておくべきです。

そのため、人材不足であなたがしんどい状況ならば、早く退職することをオススメします。

 
とはいえ、人材不足だと退職したい旨を言いにくい状況ですよね。

そんな状況でも、すぐに今の職場を退職できるのが先程ご紹介した退職代行サービスの利用

 
なぜ退職代行サービスを利用すると、今の職場をすぐに退職できるのか?

その理由について、次の見出しでお伝えしていきますね!

一早く今の職場を退職したいなら退職代行サービス

あなたが今の職場を一早く退職したいのであれば、退職代行サービスの活用をオススメします。

それはどうしてなのでしょうか?


その理由は、安心・確実に今の会社を退職することができるから。

あなたがやることは、退職代行サービスの会社に退職の依頼を行うだけ。

それで、会社や上司へ連絡不要で翌日から出社せずに退職することが可能なのです。


退職代行サービスを行っている会社は、多くあります。

では、どこに依頼するのがベストでしょうか?


それが、、、
退職代行ガーディアン


主な理由は、
  • 法に適合している
  • 費用が安価である
からです!

下記のようなイメージです。


退職代行は法適合の合同労働組合か弁護士でなければ、法律違反によってトラブルに巻き込まれる可能性が高いです。

その点、ガーディアンは法適合の合同労働組合なので、安心・確実に退職することができます。


弁護士に依頼する選択肢もありますが、弁護士への依頼は高額な費用がかかります。

あなたが現在の職場で大きなトラブル等を起こしておらず、単に早く退職をしたいのであれば、ガーディアンで十分な対応をしてもらえます。

弁護士に依頼するよりも、断然安く済みますよ!


安心・確実に退職するのであれば、退職代行サービスガーディアンを利用することをオススメします。

LINEで簡単に申し込み相談ができるので、退職したいけど人材不足でなかなか辞められないという状況の場合には、ぜひ活用してみてくださいね!
⇒ 会社や上司へ連絡不要!【退職代行ガーディアン】

まとめ

人手不足で退職を言いにくい状況の対処法について、振り返っておきましょう。

<人手不足の職場での退職法>
① 明確な退職の意思を伝える
② 退職代行サービスを利用する

 
明確な退職の意思を伝えて、退職の申し出を行いましょう。

引き止めや引き伸ばしの話をされたとしても、断固として退職の意思を貫くことが大事。

ただし、人手不足の職場である以上、すんなりと退職するのは難しいことは頭に入れておきましょう。

 
そういったリスクを手っ取り早く解消できるのが退職代行サービスの利用。

退職代行サービスを利用すれば、

  • 引き止めや引き伸ばしにあわない
  • 翌日から一切出社することなく退職できる

という大きなメリットがあります。

 
人手不足で退職を言いにくい状況の職場であるならば、退職代行サービスを検討してみてはいかがでしょうか?
 

スポンサーリンク