スポンサードリンク


昇進祝いのメールには、どんな内容で返信すればいいんだろう?

 
仕事での頑張りが認められて、昇進が決まったあなた。

周囲の方々から昇進祝いのメールが届いたことでしょう。

でも、その時に悩んでしまうのが、返信する内容のこと。

 
ただ「ご連絡ありがとうございます。これから頑張ります」という文言だと、非常に寂しいですね・・。

これだけでは、いかにもテンプレートっぽい印象を与えてしまいます^^;

 
では、昇進祝いメールへの返信はどんな内容にすればよいのでしょうか?

 
そこで今回お伝えするのが、感謝の気持ちを丁寧に伝える例文

昇進祝いのメールは、主に次の2つの状況が考えられますね。

それが、社内の方もしくは、社外の方からもらう可能性があるということ。

 
そのため、

  • 社内の方に対する返信の例文
  • 社外の方に対する返信の例文

の2パターンでお伝えしていきます!

 
返信メールでは、昇進で浮かれた気持ちや不安感が強い気持ちが出ないよう気を付けること。

周囲への感謝の気持ちを中心に述べることが大切です!

お礼の返信メールは、謙虚な文面で作成しましょう。

 
返信メールの内容によって、あなたを見る目が変わってくることもあります。

「あなたを昇進させて失敗だった!」なんて、相手をがっかりさせないよう気を付けてくださいね^^;

 
そのためには、ポイントをしっかり押さえた内容にすることが大切。

まずは社内の方に対する返信の場合から、見ていきましょう!

スポンサードリンク

【社内】昇進祝いへの返信メール例文

一括りに社内といっても、上司からのみならず、同僚から昇進祝いのメールをもらうこともあるでしょう。

 
上司と同僚では、送る内容が少し異なります。

そのため、それぞれの場合で例文をお伝えしていきますね!

 
まずは上司へ返信をする場合から見ていきましょう。

上司への返信の例文

件名:Re:昇進のお祝い

 
技術部
〇〇 部長
 
お疲れ様です。

山田です。
 
ご丁寧にメールをいただき、ありがとうございました。

この度、営業課係長の就任にあたり、いっそう身が引き締まる思いです。
 
これもひとえに〇〇部長をはじめ、営業部の皆様のご指導と協力の賜物と感謝しています。

係長として〇〇部長に信頼をしてもらえるよう、精一杯努力して参ります。
 
今後とも変わらぬご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
 
営業部
山田 一郎

 
メールをくれた上司には、今まで何らかしらお世話になっているかと思います。

多かれ少なかれ昇進のキッカケとなったと捉えましょう。

そのため、ご指導のおかげという感謝の気持ちを伝えるのが、好ましいです。

 
ちなみに同僚から昇進祝いのメールをもらった場合は、どうなのでしょうか?

続いて見ていきましょう。

 

同僚への返信の例文

件名:Re:ご昇進おめでとうございます

 
〇〇 様
 
お疲れ様です。

山田です。
 
ご丁寧なお祝いメールをいただき、ありがとうございます。

日頃から様々なことでご協力いただき、感謝の気持ちでいっぱいです。
 
新しい職責を担い、身の引き締まる思いです。

〇〇さんと共に協力をして、本課を発展させていきましょう。
 
今後ともお力添えのほどよろしくお願いいたします。
 
営業部
山田 一郎

 
同僚からのメールには、連絡をくれたことへのお礼をしっかりと伝えましょう。

そして、今後も仕事で関わりがある場合には、協力してやっていきたいという旨を述べてくださいね。

協力してくださいという一方的なお願いではなく、共に頑張っていきましょうという旨で伝えることが大切ですよ^^

 
ちなみに、社外の方から昇進祝いのメールを受けた場合には、どんな返信をすればよいのでしょうか?

次の見出しでは、取引先への返信メールについて見ていきましょう!

スポンサードリンク

【社外】昇進祝いへの返信メール例文

取引先から昇進祝いのメールをもらうこともあるでしょう。

社外の方には、ビジネスマナーをより意識して文面を作成してくださいね。

 
あなたが送るメールは、会社の看板も背負っています。

下手なメールを送ってしまうと、会社の品性を疑われることにもなりかねません^^;

 
以上を踏まえた上で、例文を見ていきましょう。

 

件名:Re:ご昇進のお祝い

 
株式会社ABC
第一営業部 〇〇 〇〇 様
 
いつもお世話になっております。

株式会社ビジマナねっとの山田でございます。
 
この度の営業課長への就任に際し、心温まるお祝いのメールをいただき感謝申し上げます。
 
〇〇様には、私が入社当初より長くお付き合いをさせていただいております。

これまで私の不勉強でご迷惑をお掛けすることもありましたが、いつも丁寧なご指導、時には叱咤激励をいただき感謝しております。
 
今後も〇〇様と良い関係でお仕事ができるよう、誠心誠意努めて参ります。

何卒変わらぬご指導ご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。
 
株式会社ビジマナねっと
営業部 山田 一郎
〒123-4567
東京都目黒区××××1-23 ○○ビル5F
TEL:03-××××-×××× 
FAX:03-××××-××××
メール:××××××@×××.co.jp

 
取引先の方からの指導も昇進の糧になったことを認識して、感謝の気持ちを伝えましょう。

間違っても自分の力で昇進したなどのメールはNG。

昇進して変わったなと印象が悪くならないよう、謙虚な文面を意識しましょう!

 
ここまで社内の方と社外の方への例文をお伝えしてきました。

これで返信メールを送ることができそうでしょうか?

 
あなたが文章をアレンジするとなると、手が止まってしまうかもしれません^^;

少しでも不安があれば、意識すべき3つのポイントもご紹介するので、次も読み進めてくださいませ。

 
次の見出しでは、昇進祝いメールへの返信で意識すべきポイントを見ていきましょう!

スポンサードリンク

昇進祝いメールへの返信で意識すべき3つのポイント

返信のメールでは、どんなことを意識すればよいのでしょうか?

 
特に大事なのが次の3つのポイント。

それが・・・

  • お祝いのメールをくれたお礼を述べる
  • 期待に応えていく旨を述べる
  • 今後の相手との関係について触れる

それぞれについて、詳しく見ていきましょう!
 

① お祝いのメールをくれたお礼を述べる

お祝いメールをもらったら、お礼をしっかりと伝えましょう。

 
相手は忙しい時間の中、あなたの昇進を喜んでお祝いメールを送ってくれています。

祝ってくれたことに対して、素直に感謝の気持ちを伝えてくださいね。

 
自分本位での「やったぞ!昇進したぞ!」という伝え方は、ビジネスマナーとして好ましくありません。

周囲の方のサポートのおかげで昇進できたいう謙虚さを忘れないでくださいね!

 

② 期待に応えていく旨を述べる

今までの頑張りや努力が評価されて、今回の昇進が決まりましたね。

昇進したということは、個人よりも組織・チームとしての視点がより一層必要になってくるということ。

 
そのため、リーダーシップを求められる場面が増えてきます。

今後求められる資質に触れたり、自分がその部署でどのような役割を果たしたいかなどを伝えましょう。

 
周囲の期待に応えていくために、今後の抱負を伝えてくださいね!
 

③ 今後の相手との関係について触れる

メールをくれた相手に対して、どんな関係で今後仕事をしていきたいかを述べましょう。

相手別にいくつか例を挙げてみますね。

【相手との関係について触れた文言】

・ 上司:〇〇部長からの信頼を得られるよう、より一層努力してまいります。

・ 同僚:〇〇課の発展のため、お互い切磋琢磨して協力していきましょう。

・ 取引先:〇〇様と良い関係で仕事ができるよう、尽力して参ります。

 

上記は一例ですが、相手によって内容を考えてくださいね。

そうすると、テンプレート的な返信にならず印象がよいので^^

 
ぜひご紹介した3つのポイントをぜひ意識してみてくださいね!

まとめ

昇進祝いメールへの返信について、振り返っておきましょう。

<昇進祝いメールへの返信のポイント>
① お祝いのメールをくれたお礼を述べる
② 期待に応えていく旨を述べる
③ 今後の相手との関係について触れる

 
昇進はあなたの会社員人生の中で、大切なステップとなるでしょう。

昇進するということは、確かに努力や成果が認められての結果です。

しかし、それは決してあなた一人だけの力ではないはず。

 
周囲のサポートやチームワークによる要素もあったと思います。

昇進をするという事は、そうした周囲に目を向ける能力が問われるということ。

昇進のお祝いの返信メールの段階で、周囲への気遣いが試されるといっても過言ではありません。

 
返信メールでは、昇進したから自分は偉いんだという態度はNG。

相手へ感謝の気持ちこれから頑張る旨を丁寧に伝えてくださいね。

 
昇進祝いメールへの返信は、ただのお祝いのお礼と考えてはいけません。

ご紹介した3つのポイントを踏まえて、コミュニケーション力やリーダ―シップを発揮する第一歩として考えていましょう!
 

昇進の挨拶メールを送る場合には、下記の記事もご参照くださいませ。
⇒ 昇進の挨拶メール|3つの例文を活用して好印象でスタートを【社内・上司・社外】

スポンサードリンク