スポンサーリンク


職場見学後に辞退をする場合には、どんな理由で伝えればいいのだろう?

 
派遣会社から仕事を紹介されて、働くつもりで職場見学をしたと思います。

けれども、思っていたイメージと違い、この職場では働けないと感じることもありますね^^;

 
例えば・・・

  • 想像していた仕事と違う…
  • 職場の雰囲気がよくない…
  • 職場に魅力を感じない…

などがあるでしょう。

 
このようなことによって、職場見学後に辞退をする場合がありますね。

でも、その際に伝える必要が出てくるのが断る理由のこと。

 
派遣職場見学後辞退をする場合には、どんな理由で断ればよいのでしょうか?

そこで今回お伝えするのが・・・
波風を立てにくい3つの理由例
 
なるべくであれば、派遣会社の担当者への印象を下ないよう、穏便に済ませたいですよね。

そのため、マナーを踏まえた理由を伝えることが大切。

 
職場見学ということは、派遣会社や派遣先の方は色々と動いてくれたでしょう。

経緯のことも考えると、単に「すみません。この会社には行けません。」というだけの伝え方はNG。

しっかりと理由も伝えて、丁寧な対応をする必要があります。

 
まずは職場見学後に辞退する際に、どんな理由で伝えればよいのかを見ていきましょう。

スポンサーリンク

職場見学後の辞退はどんな理由が好ましい?

職場見学をするということは、派遣先や派遣会社からすれば、まず来てくれるだろうと思っている状況。

そのため、断る際にはマナーを踏まえた断り方が大切。

 
まず悩むのが連絡手段のこと。

メールで断るのは好ましくありません。

口頭で直接断るか、電話で断りの旨を伝えるようにしましょう。

 
職場見学後に辞退するとなれば、派遣会社の担当者から理由を聞かれます。

この時気を付けたいポイントは、派遣先のことを悪く言わないこと。

 
どんな理由で辞退をすればよいのでしょうか?

 
使いやすい理由が次の3つ。

それが・・・

  • 仕事内容が難しいと感じた
  • 想定していた仕事内容と大きく違っていた
  • 自分の経験が活かしにくいと感じた

それぞれについてご紹介しますね。
 

仕事内容が難しいと感じた

職場見学をして仕事内容が難しいと感じた場合には、次のように伝えると良いでしょう。

あなたあなた

派遣先の担当者さんから、仕事の内容について詳しくお聞きしました。

話を聞いた上で考えると、私のスキルでは先方が期待する業務をこなせないと判断しました。

このような状態で仕事を引き受けると、ご迷惑をお掛けすることになります。

大変申し訳ございませんが、今回の仕事を辞退させてください。

想定していた仕事内容と大きく違っていた

想定していた仕事内容と大きく違うと感じた場合には、次のように伝えると良いでしょう。

あなたあなた

〇〇の点において、想定していた仕事内容と、実際に職場見学で担当者の方からお聞きした内容が違っていると感じました。

最初に伺った内容を私が安易に捉え過ぎていたのだと思います。

このような気持ちで仕事を引き受けると、ご迷惑をお掛けすることになります。

申し訳ございませんが、今回は辞退させてください。

自分の経験が活かしにくいと感じた

今までの自分の経験が活かしにくいと感じた場合には、次のように伝えると良いでしょう。

あなたあなた

仕事をご紹介いただいた当初は、今まで私自身が経験した業種ということもあり、ぜひ〇〇社で働きたいと思いました。

しかし、職場見学で具体的な仕事内容を伺うと、今までの経験を活かすのが困難だと感じました。

このような思いで仕事を引き受けると、ご迷惑をお掛けすることになります。

大変申し訳ございませんが、今回の仕事を辞退させてください。

ここまで職場見学後の辞退例3パターンをご紹介してきました。

辞退の理由はあくまで自分自身の問題であることを強調して伝えましょう。

 
ちなみに、どんな辞退の理由だとよくないのでしょうか?

次の見出しでは、NGパターンについてご紹介しますね。

スポンサーリンク

こんな辞退の理由はNG

職場見学後の辞退理由として、どんなものが不適切なのでしょうか?

 
特に注意すべきなのが次の3つの理由。

それが・・・

  • 相手に疑われるような突然の体調の悪化
  • 事前に連絡をせず他の派遣会社に決まった
  • 派遣先の悪口を言う

それぞれについて見ていきましょう。
 

相手に疑われるような突然の体調の悪化

体調不良で本人が無理と言っているなら、他人はどうしようもありません。

しかし、安易に体調不良という理由を使うと、信用がなくなる可能性があるので要注意。

 
たまに「持病が急に悪化して・・・」という理由を聞くことがあります。

言われた方からすると、

  • 持病なんて全然聞いていないんだけど…
  • 顔合わせの時は明らかに元気だったのに…

などのように不信感を持たれる可能性もあります。

 
万が一嘘っぽいと思われてしまうと、あなたへの印象が悪くなるので注意が必要。

 
もし本当に持病があって就労に不安がある場合は、事前に派遣会社に報告しておくのが社会人としてのマナーです。

相手に疑われるような突然の体調不良を理由にするのは、やめましょう。
 

事前に連絡をせず他の派遣会社に決まった

派遣での仕事探しにおいて、複数社の同時進行はよくある話です。

もしかすると、他の派遣会社に登録していることは、中々言いにくいかもしれません。

ですが、後々のことを考えると、職場見学の時期が重なる場合には連絡をしておいた方が無難。

 
同時進行の場合には、どちらかを断らなければなりませんね。

そのため、仕事の紹介を受けた時点で、他の派遣会社の案件も同時進行しているのであれば、状況をきちんと伝えておくことをオススメします。
 

派遣先の悪口を言う

実際に職場見学を行って、派遣先のことをよく思わなかったかもしれません。

ただし、その理由をそのまま正直に話すのは避けましょう。

 
社会人のマナーとして、伝え方が非常に大切

例えば・・・

  • 会社の雰囲気が悪かった…
  • よいところが全然なかった…
  • あの会社の環境では無理…

このように派遣先のことを悪く言って断るのはNGです。

 
派遣先の悪口を言って断ると、派遣会社の担当者は、あなたのことを扱いにくい人と判断するでしょう。

そうすると、今後の仕事紹介に悪い影響が出てしまうので注意が必要です。

 
ちなみに、職場見学後に一度断って、仮に上手くいったとします。

ただし、その時に上手くいったからといって、2度目・3度目・・・と繰り返すのはNG。

 
次の見出しでは、職場見学後の辞退を複数回行うべきではない理由について、見ていきましょう。

スポンサーリンク

職場見学後の辞退を連続でやるのは避けよう

派遣で仕事を探す上で、派遣会社からの条件提示だけでは、決断できないという気持ちは分かります。

安心して勤めたいと考えるからこそ慎重になり、一度職場を見てからじっくり決めたいと思うもの。

 
しかし、職場見学は派遣会社と派遣先の両方に手間がかかる行為です。

特に派遣会社側は毎回手間をかけて、職場見学の段取りを行います。

にもかかわらず、派遣会社の担当者からすれば、連続で断られると扱いにくい派遣社員だと思うでしょう。

 
派遣社員の担当者の立場で考えてみると、分かりやすいと思います。

  1. 派遣先の担当者と連絡のやり取りをして、職場見学の日程を調整する
  2. 派遣先まで出向いて職場見学に同行する
  3. 辞退の旨を派遣先に連絡する

このような手順を踏まなければなりません。

 
何度も断るということは、この手順を複数回行う必要があるということ。

このように手間がかかる派遣社員には、できるだけ仕事を紹介したくないですよね・・。

 
一度扱いにくい派遣社員だと思われてしまえば、敬遠される可能性が高くなるでしょう。

職場見学後の辞退を連続して行うと、結局はあなたに不利な状況になるということを肝に銘じておいてくださいね!

スポンサーリンク

まとめ

派遣で職場見学後に辞退する場合について、振り返っておきましょう。

<職場見学後の辞退で波風が立ちにくい理由3例>
① 仕事内容が難しいと感じた
② 想定していた仕事内容と大きく違っていた
③ 自分の経験が活かしにくいと感じた

 
派遣で職場見学後に辞退する場合には、その理由が必要です。

理由を伝えずに辞退をするのは、社会人のマナーとしてNG。

 
ただし、理由の伝え方はしっかりと考えておく必要があります。

下手な理由で話すと、次の仕事紹介に悪影響が及ぶ可能性があるので・・。

理由を含めた実際の伝え方の例は、先の見出しでもう一度確認しておいてくださいね!

 
職場見学は派遣会社の担当者が動いてくれたからこそ実現するもの。

そのため、辞退する際には、派遣会社へ迷惑がかかってしまうことも頭に入れておいてくださいね。

 
あなたが今後も派遣会社から良い仕事を紹介してほしいと考えているのであれば、誠意ある対応と信用してもらえる言動を心掛けていきましょう!
 

次は別の派遣会社を検討したい・試してみたいという方は、次の記事も参考にしてくださいね。
⇒ ウィルオブの口コミと実体験レビュー|私が派遣社員で働いた感想!

スポンサーリンク