アフィリエイトって何?

 
副業に興味を持っている方であれば、一度は「アフィリエイト」という言葉を耳にしたことがあるはず。

アフィリエイトはお金を稼げるメジャーな副業です。

ですが、具体的にどんな仕組みなのかというと、ハッキリと答えられる人は少ないでしょう。

 
そこで、

  • そもそもアフィリエイトとは何か?
  • アフィリエイトにはどんな種類があるのか?

について解説していきますね!

 
もしあなたがアフィリエイトに興味が湧いたならば、まずは仕組みを理解するところから始めることが大切。

本記事では、アフィリエイトとは何かを副業初心者にも理解できるようにお伝えしていきます!

 
まずは、アフィリエイトの概要について、理解を深めていきましょう。

 

アフィリエイトとは?

アフィリエイトという単語だけ聞くと、何か難しく思うかもしれません。

ですが、簡単な構造だけ理解すればOKですよ。

 
アフィリエイトとは具体的にどんな仕組みなのでしょうか?

簡単に言うと、

  1. あなたが商品(情報)やサービスを紹介する
  2. 紹介した成果に応じて報酬を受け取る

という仕組みのこと。
 
イメージとしては、広告代理店と思ってもらえれば大丈夫です。

広告代理店は、クライアント(企業や販売者)が求める広告を作り、その対価としてお金をもらいますよね。

 
アフィリエイトも大まかな仕組みは同じです。

販売者と提携して間接的に販売者のお手伝いをするというわけ。

その対価として、報酬をもらうのです。

 
これだけ聞くと「自分がやるのは難しそう…」と思う人もいるかもしれません。

ですが、安心してください!

 
販売者と提携と言っても、実際に販売者と打ち合わせなどをするわけではありません。

提携はPCのみで完結します。

 
また、販売者と直接的に契約を結ぶ必要はありません。

アフィリエイトをする場合には、「ASP」を利用します。

 
そこで、ASPについても概要を簡単に把握しておきましょう。

 

ASPって何?

ASPとは、アフィリエイト・サービス・プロバイダーの頭文字です。

販売者(広告主)とアフィリエイター(あなた)との仲介業者を指します。

下記の図のようなイメージです。

 
つまり、アフィリエイターは販売者と直接交渉するのではなく、ASPという仲介業者を介して商品(情報)やサービスを紹介するということ。

最初にASPへ登録をして、あなた専用のアフィリエイト広告を発行してもらう必要があります。

後ほど代表的なASPの会社をご紹介しますね。

 
ASPで発行したアフィリエイト広告をサイトに掲載すれば、これであなたもアフィリエイターです^^

あなたが掲載した広告を経由して、報酬が入る仕組みになっています。

 
広告経由で商品が売れれば、販売者(広告主)・ASP・あなたがそれぞれ儲かります。

良い商品であれば、購入者(ユーザー)にもメリットがありますよね^^

つまり、アフィリエイトは皆がwin-winになり得る仕組みなのです!

 
ちなみに、アフィリエイトは大きく分けて二つの種類があるんです。

どのような種類があるのか、次の見出しで詳しく解説していきますね。

 

アフィリエイトは大きく分けて二種類

アフィリエイトには、どんな種類があるのでしょうか?

 
それが・・・

  1. クリック報酬型
  2. 成果報酬型

どちらも自分のサイトに広告を載せて、サイトを閲覧した人から報酬を得るという点は一緒です。

しかし、大まかな仕組みが異なるので、それぞれについて解説していきますね。
 

① クリック報酬型

自分のサイトにある広告をサイト閲覧者がクリックすることで報酬が発生する仕組みです。

クリック報酬型のアフィリエイトを行っている人の大多数が、グーグルアドセンスを利用しています。

グーグルアドセンスは、グーグルが提供している広告サービスのこと。

 
サイト内で下記のような広告を見たことがあると思います。

 
何か調べ物をすると、それ以降調べた内容と関連するような広告が表示されたという記憶はありませんか?

例えば、住宅に関して調べた後に、やたら住宅に関する広告が出るようになるパターンですね。

これがグーグルアドセンスの広告の特徴。

 
ブログで記事を作成してその中に広告を入れていけば、一定数のクリックが見込めます。

あなたもつい広告を押してしまったという経験が一度はあると思います^^;

そのため、アクセスを多く集めることができれば、勝手に収益が増えていくのです。

 
また、掲載する広告の内容はあなたが考える必要はないので、とても楽です。

広告内容は、グーグル側が閲覧者にとって最適な内容を自動掲載してくれるので^^

 
半面、広告一クリック当たりの報酬額はおおよそ20~30円と微々たるものです。

多くの報酬を得るためには、よりたくさんの人にあなたのサイトを見てもらう必要があります。

 
続いては、成果報酬型について見ていきましょう。
 

② 成果報酬型

成果報酬型は、クリックだけで報酬が入ることはありません。

あなたのサイトに掲載した広告を介して、商品やサービスを販売する必要があります。

その販売価格の何割かが報酬として得られる仕組み。

 
成果報酬型のASPには様々な会社がありますが、代表的なのがA8.netというサイト。
https://www.a8.net/

 
例えば、あなたが上記のようなASPを介して、10,000円の商品を紹介したとしますね。

紹介した商品が売れれば、あなたに報酬が入ります。

もしその商品が20%の報酬額であれば、2,000円の報酬が発生するといった具合です。

 
成果報酬型のメリットは、クリック型報酬型よりも単価が高いこと。

そのため、上手くいけば短期間で莫大な収入を得られる可能性があります。

 
仮に5,000円の報酬が出る商品を10人が買ったとすれば、それで50,000円が入るというわけ。

かなり効率よく稼ぐことが出来ますね^^

 
しかし、購入する人がいなければ、報酬は全く入りません。

そのため、商品のPR+売り込みが必要です。

人気のある商品は、やり手のアフィリエイターがライバルになるので、初心者が挑戦するには敷居が高いのがデメリット。

 
クリック報酬型・成果報酬型は、どちらにもメリット・デメリットがあります。

ただし、あなたがアフィリエイトの初心者もしくは経験が浅いのであれば、私はクリック報酬型をオススメします。

 
その理由は、挫折せずに継続しやすいから。

成果報酬型に挑戦して商品が全く売れなければ、出口の見えない森をさまよう状態になります^^;

それよりは、積み重ねによって確実に収益を増やせるクリック型報酬の方が、成果を出す敷居が低いと言えますよ。

 
あなたが興味を持った方で、ぜひチャレンジをしていきましょう!
 

クリック型報酬の仕組みに興味のある方は、下記の記事もご参照くださいね。
⇒ ブログは一般人でも儲かる?収入を得られる仕組みを分かりやすく解説!

 

まとめ

アフィリエイトの概要について、振り返っておきましょう。

<アフィリエイトとは?>
販売者と(間接的に)提携して、対価に応じた報酬を受け取る仕組み

 
アフィリエイトは、ASPという仲介業者を通して商品(情報)やサービスをあなたのサイトで紹介し、成果に応じて報酬が入ります。

PC1台で作業ができるので、誰でも気軽に行うことができる副業です。

 
アフィリエイトを大きく分類すると、

  • クリック報酬型
  • 成果報酬型

の二種類があります。

 
クリック報酬型はブログサイトなどに広告を掲載して、第三者がその広告をクリックすることによって報酬が入ります。

手軽さがウリである一方、一クリック当たりの単価は20~30円と、高い金額ではありません。

そのため、大きな金額を稼ぐには、ある程度多くの人にサイトを見てもらう必要があります。

 
一方成果報酬型は、あなたが紹介した商品やサービスを閲覧者が購入することで報酬が入る方式。

クリック報酬型よりも単価が高いのが特徴。

多くの金額を稼げる可能性がある反面、商品を購入させるためには、商品のPR+売り込みが必要です。

 
あなたがアフィリエイトの初心者もしくは経験が浅いのであれば、クリック報酬型の方を推奨します。

それは、作業を継続すれば、確実に収入を得ることができるから。

 
100円を500円 ⇒ 1,000円 ⇒ 10,000円と徐々に増やしていくことが可能なんです。

そのため、モチベーションが低下しにくいと言えます。

 
アフィリエイトの概要を把握したところで、今度は実践に移していきましょう!

本業×副業の二刀流スタイルで最強のリスクヘッジ確立法を公開

コロナ時代でも無敵に生きる『最先端二刀流ノウハウ』を一から伝授します!


※ 登録後につまらないと感じたらメール内で即配信停止できます
※ メールアドレスなどのプライバシー情報は厳重管理しています