あれもこれもやったけど、結局どれも中途半端になってしまった・・・

そんな経験はありませんか?

 
いわゆるノウハウコレクターと呼ばれる状態です。

つまり、要した時間に対して、結果を出せていないということ。

 
もちろん、あれもこれもやりたくなる気持ちはよくわかります。

ですが、最初から様々なことに手を出すと、正直なところ結果は出にくいです^^;

結果を出したいなら、まずは1つのことを徹底的に行いましょう!

 
どうして1つのことを徹底的に行うべきなのでしょうか?

そこで今回は、

  • 複数のことを同時並行すると結果が出にくい理由
  • 1つのことを徹底する大切さ

についてお伝えしていきます。

 
まずは、複数のことを同時並行する危険性について見ていきましょう。
 

複数のことを同時並行するのは危険?

複数のことを同時に行えば、一見様々なことを学べて効率が良いと思うかもしれません。

ですが、副業で何も結果を出せていないうちは、同時並行だと結果を出すのが難しくなります。

 
どうしてなのでしょうか?

その理由は、浅い部分しか吸収できないから。

 
ちょっと下記の状況を思い浮かべてみてください。

例えば、

  • 野球のみを5年継続した
  • 野球、サッカー、バスケットボールを同時並行で5年行った

同じ時間を費やした場合だと、どちらの方が野球の上達が早いでしょうか?

もちろん野球のみに専念した場合ですよね。

 
様々なスポーツを同時並行すれば、一つの競技に専念できません。

いずれも中途半端な結果になる可能性が高いです。

 
ネットビジネスの場合で考えてみましょう。

ネットビジネスを行う主な目的は稼ぐことですよね!

 
もしあなたが浅く・広く知識を持っていたとします。

ですが、多少の知識がある程度では、既にそのレベルに到達している人達がたくさんいます。

つまり、同じようなスキルや知識のライバルがウヨウヨいる状況だということ…

 
そのレベルでは、稼ぎを出すことは困難です。

稼ぐためには、多くのライバルよりも何かしら抜けている必要があります。

そうでなければ、全員が稼げることになりますから^^;

 
実際に、一定金額以上稼げている人って結構少ないんです。

アフィリエイターの場合だと、月々5000円以上稼げている人は半分くらいしかいないとの調査結果があります。

5000円ですらですよ!

 
ネットビジネスで稼ぐ敷居は高くありませんが、片手間で結果を出せるほど甘くはありません。

だからこそ、ある程度のレベルまで到達するためには、1つのことを徹底させる必要があります。

そのため、まずは1つの分野で周りに認めてもらえるレベルの結果を出すことに専念しましょう!

 
もしも、複数のことを同時並行すると、どれも中途半端な状況で終わる可能性が高くなります。

いわゆるノウハウコレクターという状態^^;

結局また新たなことに手を出して、余計な時間やお金を使う羽目になるのです。

 
それならば、まずは1つのことを徹底して行った方が、結果として早く稼げます!

そこで、1つのことを徹底して行うことの大切さについて、次の見出しで見ていきましょう。
 

1つのことを徹底して続けよう

何事も一定以上の結果を出すためには、相応に時間を掛けなければなりません。

 
特定の分野で一流になるためには、10,000時間程度継続して取り組む必要があるとも言われているほど。

10,000時間の法則とも呼ばれています。

このような法則が存在するのも、それだけ1つのことの徹底が大切だからです。

 
なかなか遠い数字に感じますが、あくまでその分野の最前線で活躍できる一流になるのに必要な時間。

ネットビジネスで数十万円稼ぐレベルであれば、そんな多くの時間は必要ありません

10,000時間どころか、1,000時間もかからずに結果が見込めます!

 
そのためには、

  • 努力の方向性を間違えないこと
  • 非効率的な作業を行わないこと

が重要です。

 
どれも中途半端というのは、一番避けるべきです。

あなたは、ノウハウコレクターで終わりたくないですよね?

ノウハウコレクター状態にならないためには、1つのことを徹底して行い、まずは何らかの実績を作りましょう。

 
実績を出すことができれば、自信を持つことができる上、周囲からの注目を集めることができます。

そうなれば、次に挑戦することに有利なのは明白ですね!

 
まずは、1つのことを徹底的に続けて、結果を出すことを目指していきましょう。
 

まとめ

何も実績が出していないうちに、複数のことを同時並行するのはNG。

全てがどっちつかずになってしまい、結果が思うように出ない可能性が高いです。

いわゆるノウハウコレクターの状態になります…

 
10,000時間の法則に代表されるように、何らかしらの分野で結果を出すためには、相応の時間をかける必要があります。

より早く結果を出すためには、1つのことを徹底的に学んだほうが、断然効率がよいのです。

 
そのためには、適切な方法で作業をすることが重要です。

誤った方法だと、いくら作業をしても結果を出すことが難しくなりますから^^;

 
まずは、1つのことを徹底的に続けて、より早く「結果」を出す意識を持っていきましょう。

スポンサーリンク