読書をしたいけど時間がない」という方に朗報!

1冊10分で読めるビジネス書の新たなサービスがスタートしました。

今なら7日間無料で利用できます↓




新卒で辞めたいけど退職のことを言えない・・・

そんな状況になってはいませんか?

 
まだ会社に入ったばかりの新卒社員だけど、もう辞める決心はついている。

だけど、上司や社長に「退職します」と中々言えない状況は辛いですよね(^^;)

強引な引き止めにあったり、怒られる可能性もあるでしょう。

では新卒辞めたいけど言えない状況の場合、どうすればよいでしょうか?
 
そこで今回お伝えするのが、
スパッと退職できる退職法

 
それでは、新卒で辞めたい方の退職法について見ていきましょう!
 

新卒で辞めたいけど言えない状況での退職の仕方とは?

新卒の立場だと、退職の申し出をしにくいですよね。

ですが、退職の手続きを行わなければ、今の会社を辞めることはできません。

 
では、新卒で辞めたいけど言えない状況の場合、どうするのが辞めやすいでしょうか?

 
スパッと退職できる方法が、、、

退職代行サービスの利用

 
退職代行サービスって何!?

そんな方も多いと思います。

 
退職代行サービスとは、退職したい人に代わって、第三者が退職の意思を伝えてくれるサービスです。

退職代行サービスを利用すれば、あなたはもう会社に行かずに退職することが可能です。

もちろん、上司や社長と会うことなく退職ができるので、「辞めたいけど言えない」という悩みを一気に解消できます!

 
上司もしくは社長に退職の相談や申し出をすると、

  • 猛烈に叱責される
  • 強引な引き止めにあう
  • 退社まで会社に居にくくなる
  • 周囲の人間が冷たくなる
  • 退職までの期間までが辛くなる

といったリスクを抱えることになります。

 
「通常の方法での退職の申し出が困難」という場合には、退職代行サービスを利用する価値は高いです。

ちなみに、通常の方法で退職する場合退職代行サービスを利用する場合との違いについても、把握しておきましょう。
 

通常の手順と退職代行サービスを利用した場合の違いとは?

通常の手順で退職する際の基本的な流れが下記です。

通常の手順で退職する場合

通常の手順で退職する場合の流れが下記です。

【退職までの基本的な流れ】

  1. 直属の上司(もしくは社長)に退職の申し出をする
  2. 退職の了承をもらう
  3. 退職日を決定する
  4. 退職届を提出する
  5. 退職までの間、仕事の引き継ぎを行う
  6. 退職

 

退職の申し出で上司(もしくは社長)がすんなり退職を認めてくれれば、辞めるまでの苦労は比較的少ないでしょう。

しかし、あなたは新卒であり、辞めたいとすんなり言えない状況かと思います。

 
この状況を抜け出すために、勇気を振り絞って退職の相談や申し出を行ったとしましょう。

ですが、次のようなことが起きる可能性があります。
 
例えば、

  • まだ会社に入って間もないのに辞めるなんて認めない!
  • これまでの恩を仇で返すのか!
  • おまえのせいで会社に迷惑がかかるんだぞ!

などのことを上司(社長)から次のように言われて、さらに辞めにくい状況に陥る場合も・・・

 
もし退職が認められた場合でも、まだまだ不安要素が残ります。

例を挙げると、

  • 上司や社長からの当たりがキツくなる
  • 同僚からの対応が冷たくなる
  • 退社までの出勤が苦痛になる

などがあります。

 
通常の手順で退職するためには、上記で挙げたいくつもの障壁を乗り越えることが必須です。

 
ちなみに、退職代行サービスを利用して退職する際には、どのような流れになるのでしょうか?

続いて見ていきましょう。
 

退職代行サービスを利用して退職する場合

新卒だと退職の申し出はしにくいですよね(^^;)

そんな場合には、退職代行サービスの利用も考えた方が良いでしょう。

 
退職代行サービスを利用した際の退職の流れが下記です。

【退職代行サービスを利用した際の流れ】

  1. 退職代行サービス会社へ申し込む
  2. 退職の時期や流れについて打ち合わせをする
  3. あなたに代わって退職の手続きを対応
  4. 退職が成立

 

退職代行サービスに申し込みをすれば、後は退職代行会社が対応してくれます。

もう「辞めたいけど退職したいと言えない」という悩みを持つ必要はなくなるんです!

 
新卒という立場のあなたにとっては、非常に便利なサービスですよね^^

退職を言い出せないという方は、一つの選択肢として検討してみてはいかがでしょうか?
 

ストレスや時間のロスを減らしたい方に退職代行サービスは最適!

新卒ということから、辞めたいけど退職の申し出はなかなか言えない状況かと思います。

だけど、「辞めたいけど言えない」という悩みを抱え続けるのは、ストレスや時間のロスが大きいもの。

厳しいことを言いますが、この状況は先に進んでいない状況とも言えますからね(;_;)

 
では、そんな状況を打破するには、どんなことをすればよいのでしょうか?

その対処法は繰り返しとなりますが、退職代行サービスの利用

 
退職代行サービスに申し込みをすれば、ほぼ確実に会社を辞めたいけど言えない状況を打破できるからです!

新卒という状況だからということは、全く気にせずに退職をすることができます。

もう二度と会社へ行かずに退職が出来るので、効率が良いです。

 
ただし、退職代行サービスの利用によって、

  • 費用がかかる
  • 今後上司(社長)との良好な人間関係は保ちにくい

ことは頭に入れておいてくださいね。

 
通常の方法ではなく、退職代行の方があなたに代わって辞める旨を伝えるわけです。

辞め方に納得がいかない上司や社長がいることは、理解しておきましょう。

 
それでも、今の職場とはスッパリと縁を切って、「早く新天地でスタートしたい!」という方には退職代行サービスが適しています。

「辞めたいけど退職したいと言えない」悩みを解消できるわけですから^^

 
ちなみに、退職代行サービス行っている会社は様々あります。

質の低い会社に依頼してしまうと、法に違反したり、退職できないなどの問題が発生する恐れがあるんです。

では最後に、どういった退職代行サービスを利用すべきかについても、チェックしておきましょう!

一早く今の職場を退職したいなら退職代行サービス

あなたが今の職場を一早く退職したいのであれば、退職代行サービスの活用をオススメします。

それはどうしてなのでしょうか?


その理由は、安心・確実に今の会社を退職することができるから。

あなたがやることは、退職代行サービスの会社に退職の依頼を行うだけ。

それで、会社や上司へ連絡不要で翌日から出社せずに退職することが可能なのです。


退職代行サービスを行っている会社は、多くあります。

では、どこに依頼するのがベストでしょうか?


それが、、、
退職代行ガーディアン


主な理由は、
  • 法に適合している
  • 費用が安価である
からです!

下記のようなイメージです。


退職代行は法適合の合同労働組合か弁護士でなければ、法律違反によってトラブルに巻き込まれる可能性が高いです。

その点、ガーディアンは法適合の合同労働組合なので、安心・確実に退職することができます。


弁護士に依頼する選択肢もありますが、弁護士への依頼は高額な費用がかかります。

あなたが現在の職場で大きなトラブル等を起こしておらず、単に早く退職をしたいのであれば、ガーディアンで十分な対応をしてもらえます。

弁護士に依頼するよりも、断然安く済みますよ!


安心・確実に退職するのであれば、退職代行サービスガーディアンを利用することをオススメします。

LINEで簡単に申し込み相談ができるので、退職したいけど人材不足でなかなか辞められないという状況の場合には、ぜひ活用してみてくださいね!
⇒ 会社や上司へ連絡不要!【退職代行ガーディアン】

まとめ

新卒で辞めたいけど言えない状況で退職する方法について、振り返っておきましょう。

<新卒で辞めたいけど言えない状況での退職の仕方>
退職代行サービスの利用

 
通常の手順で退職をするのがベストではありますが、新卒だと辞めたいとすんなり言えない場合が多いです。

そんな状況を助けてくれるのが、退職代行サービス。

 
退職代行サービスの利用によって、

  • ほぼ100%退職できる
  • 退職を引き止められるリスクがない
  • 退職までの気まずい期間を心配する必要がない

といった大きなメリットがあります!

 
要はストレスや時間のロスといった悩みを一気に解消できるサービスということ。

辞めたいけど退職したいと言えない…」と悩んで立ち止まっている方には、検討すべき価値のあるサービスだと言えます。

 
新卒だけど一刻も早く退職をしたい方は、ぜひ選択肢の一つとして考えてみてくださいね!
 

スポンサーリンク