派遣先を変えるためには、どんな準備をしておけばいいんだろう?

 
派遣社員は契約期間があるので、いつまでも同じ職場(派遣先)で働くことはできません。

今の派遣先で、

  • 契約更新を提案されない
  • 契約更新をあなたから希望しない

という場合は、次を見つける必要が出てきます。

 
今この記事を読んでいるあなたも、派遣先を変えることを視野に入れているはず。

派遣先を変えるためには、どんな準備をすればよいのでしょうか?

そう、そこで大事なのが・・・
派遣先を変える理由とタイミング
 
何の知識も入れずに次を探すのは控えるべきです。

タイミングを間違えると、派遣会社の担当者との信頼関係にヒビが入る可能性があります。

また、現在の派遣先を変える理由が曖昧であれば、後々後悔することになる場合も・・。

 
そこで、

  • 派遣先を変える理由としては、どんな理由はあるのだろうか?
  • 派遣先を変えるタイミングは、いつ頃がいいのだろう?

などが出てくると思います。
 
これらの疑問について、一緒に考えていきましょう!

まずは、派遣先を変える理由からお伝えしていきますね。

派遣先を変えたいと思う理由は?

派遣先を変えたい理由は、大きく2つに分けられます。

それが・・・

  • 人の問題
  • 仕事の問題

 
それぞれの問題について、詳しくお伝えしていきますね。

まずは、人の問題から見ていきましょう。
 

人の問題

社員が不親切

社員が不親切だと、よい仕事が出来ません。

というのも、コミュニケーションを図ることが難しくなるので、認識の相違が生まれてしまうからです。

 
中には「派遣社員だから〜」「派遣社員のくせに〜」という態度で接してくる人もいます。

そんな社員が身近にいれば、契約を更新したいとは思いませんね。
 

雰囲気が悪い

社内もしくは部署内の雰囲気が悪い場合もあります。

そのような雰囲気の中で、働き続けたいと思うでしょうか?

きっと思わないはず。

 
正社員が雰囲気を変えることができていないのに、派遣社員がそれを行うのはまず無理でしょう。

そうなれば、あなたが派遣先を変える行動が手っ取り早いです!
 

上司が問題のある人

あなたの上司が問題のある人ではないでしょうか?

具体的な例を挙げると・・・

  • 少しでもミスをすると大声で怒鳴るなど、人間的に問題がある上司
  • または仕事をする上での能力に乏しく、仕事上の問題がある上司

 
どちらの場合も、非常に困りますね。

いくらあなたがよい仕事をしたいと思っていても、これでは成果を上げることは出来ません。

この先も問題のある上司と関わる必要があるのであれば、派遣先を変えることを検討しましょう。

 
続いて、仕事の問題について見てみましょう。

仕事の問題

スキルアップが望めない

現在の仕事ではスキルアップが出来ないということがあるでしょう。

例えば、

  • 毎日決まった内容の仕事の繰り返し
  • 誰でもできるような単調な仕事ばかり
  • 頭を使わなくてもできる仕事が中心

などです。

 
スキルアップが望めないと考えていることは、あなた自身がスキルアップしたいと望んでいることでもあります。

次はスキルアップを望める派遣先を探していきましょう。
 

仕事がキツすぎる(または暇すぎる)

最初に聞いていたより、仕事がキツい場合があります。

例えば・・・

  • 仕事量が多すぎて到底こなせない
  • 求められる仕事の質が高すぎる
  • 体力・精神的にハード

などがあるでしょう。

 
逆に、実際の仕事が少なく、時間を持て余すくらい暇であることもあると思います。

それもそれで厳しい状況ですね^^;

 
このような状況であれば、長期間継続するのはなかなか難しいですよね。

派遣先を変えることを考えましょう。
 

思っていた仕事と違う

自分が思っていた仕事と違う場合があります。

例えば・・・

  • 仕事内容自体が大きく違う
  • 仕事量が多すぎる(少なすぎる)
  • 頼まれる仕事の種類が多すぎる

などです。

 
ちなみに、派遣先を変えるタイミングは、どう判断すればよいのでしょうか?

次の見出しでご紹介していきますね。

派遣先を変えるタイミングはいつがベスト?

新たな派遣先に行く場合には、現在の派遣先を辞めなければなりません。

そこで、現在の派遣先から次へ変えるタイミングは、いつ頃がいいのでしょうか?

 
それは・・・
契約期間を満了した後
 
現在の契約期間を満了してから、次の派遣先へ移りましょう。

余程のことがない限り、くれぐれも契約期間の途中で辞めるのは避けること。

派遣先はもちろんのこと、派遣会社への印象も悪くなってしまいます。

 
契約更新の話が来た時に、派遣会社の営業担当者へ今の仕事の契約を更新しない旨を伝えましょう。

契約更新の話が来るのは、短期契約の場合を除き、おおよそ1ヶ月〜1ヶ月半前あたりです。

その時に、更新しない旨をきちんと伝えてくださいね!

 
もしあなたが次の仕事が決まっていれば、すんなりと伝えやすいはず。

ただし、契約更新の話が来た時に、次の仕事が決まっていない場合もありますね。

 
そんな場合は、「次の仕事に就くまで、空白の期間が出来るのは避けたい…」となるでしょう。

そのため、次の仕事が決まっていない状況であれば、

  • 次も同じ派遣会社を利用するのか
  • 別の派遣会社を利用するのか

を考えておいてくださいね。

 
同じ派遣会社を利用するのであれば、新しい派遣先の紹介を希望する旨を派遣会社の担当者に伝えましょう。

今の仕事の契約期間を満了し、仕事を丁寧にこなしていれば、出来る限りの事をしてくれるはずです^^

 
もしも、別の派遣会社を利用するのであれば、手間がかかることを頭に入れておいてくださいね。

登録の手続きや担当者との信頼関係の構築などがありますので。

とはいうものの、案件の選択肢が広がるのが大きなメリットです!

 
派遣先や派遣会社からの説明が不十分だった可能性があります。

そのような場合には、契約を更新せずに派遣先を変えることがオススメです。

 
ここまで派遣先を変える理由について、お伝えしてきました。

今、あなたに当てはまる理由はありましたか?

 
派遣先に問題がある可能性はもちろんですが、もしかすると派遣会社にも問題がある可能性があります。

そのためには、他の派遣会社を検討することも大切。

 
次の見出しでは、他の派遣会社に乗り換える場合について見ていきましょう。


年賀状・喪中はがきの準備はお早めに。
下記だと送料無料・宛名印刷無料です↓


派遣会社を変えることも頭に入れておこう

前章でも触れましたが、もしかすると派遣会社の体制にも問題がある可能性があります。

今の派遣会社が普通もしくはベストだと思ってはいませんか?

もしそう思っているとすれば、一度客観的に振り返ってみる必要があるでしょう。

 
また、同じ派遣会社だと紹介される案件が限られます。

例えば、他の派遣会社ではあなたの条件に合った案件があるのに、今の派遣会社ではないという場合などですね。

そのため、他の派遣会社を活用する選択肢を考慮することも大切。

 
派遣会社を変えるとなれば、すぐに行動を始めることをオススメします!

今の仕事の契約期間満了の1ヶ月前には、登録とカウンセリングを済ませておきましょう。

 
現在の仕事の契約満了を待ってからの行動では遅いです。

その理由は、新しい派遣会社に登録して仕事を探すのに、結構な時間を要するから。

空白期間が出来てしまい、その間収入がない状態になる可能性が高いです。

 
そうなるのは、何とか避けたいもの。

そのため、今の仕事をしつつ、新しい仕事探しを同時進行で進めていくのがベストであると言えます!

 
派遣会社によって体制や抱えている案件の数・種類が異なります。

あなたに合っていそうな派遣会社を探してくださいね!

まとめ

派遣先を変える理由と適切なタイミングについて、振り返っておきましょう。

【派遣先を変える主な理由】
<仕事の問題>
① スキルアップが望めない
② 仕事がキツすぎる(または暇すぎる)
③ 思っていた仕事と違う

<人の問題>
① 社員が不親切
② 雰囲気が悪い
③ 上司が問題のある人

 
【派遣先を変えるのにベストなタイミング】
契約期間が満了した後

 
派遣先を変えるのは、契約期間が満了した後がベスト。

ルールを守った辞め方で、次の派遣先の就業へ備えましょう!

 
余程のことがない限りは、契約期間の途中で辞めるのは避けること。

派遣先と派遣会社の両方に迷惑をかけてしまいます。

また、派遣会社からの次の仕事紹介にも影響が出る可能性があるので・・。

 
派遣先を変えたいと思う理由は、大きく人の問題と仕事の問題に分類されます。

あなたがどんな理由に当てはまっているかをチェックしてくださいね。

 
派遣先を変えることは、派遣社員という働き方をしている限り、いつでも起こり得ること。

くれぐれも現在の仕事の契約期間を満了した上で、派遣先を変えるようにしてくださいね。

あなたが望む派遣先出会えるよう、しっかりと行動していきましょう!