グーグルアドセンスの審査を申し込むには、どんな手順で行えばいいんだろう?

 
ブログで広告収入を得るためには、グーグルアドセンスの審査に通過することが必須

そのため、審査の申し込みをしなければいけません。

 
一定数記事を書いたブログを用意できたら、審査の申し込みをしましょう。

画像付きでお伝えしていきますので、順番に沿って進めてくださいね!
 

ちなみに、運営者情報をまだサイトに掲載していない場合には、先に下記の事項を済ませておいてください。
⇒ アドセンス広告を掲載する際には運営者情報が必須|記載方法を解説!

 

グーグルアドセンスの審査申し込み手順

グーグルアカウントのログインを事前に行っておいてくださいね。

ログイン完了後に、次のURLにアクセスしてください。
https://www.google.com/adsense/
 

赤枠の「お申し込みはこちら」をクリックします。

 
次のような画面が表示されます。

以下の3つの項目を入力します。

◎ サイトのURL
ブログのURLを入力してください。

◎ メールアドレス
Gmailのアドレスを入力してください。

◎ チェック項目
上の「〜メールを受け取ります」にチェックをしてください。

 
入力が終わったら、「保存して次へ」をクリックしましょう。

 
続いて、下記の画面になります。

国または地域の項目は「日本」、利用規約に目を通したらチェックを入れ、 「アカウントを作成」をクリックしましょう。

 
すると「支払い先住所の詳細」のページに移ります。

名前と住所など必要情報を入力していきましょう!

入力が終了したら、「送信」をクリックしてください。


 
続いて「サイトをAdSenseにリンク」という画面が表示されます。

赤枠のコードの部分をコピーしましょう。

コードの貼り付けは、WordPressのサイトで行います。
 

【コードの貼り付け方】

① WordPressの管理画面から「外観」⇒「テーマの編集」の順にクリックします。

② 右側にあるテーマファイルのheader.phpをクリックします。

③ コードの中から<head>タグを見つけたら、真下にコピーしたコードを貼り付けます。

④ 「ファイルの更新」をクリックします。

 

先程の「サイトをAdSenseにリンク」にて「サイトにコードを貼り付けました」にチェックを入れて、「完了」をクリックしましょう。

 
これで審査の申し込みは終了です。

申請をしてからおおよそ1週間以内に審査結果の連絡が来ますので、気長に待ちましょう!

本業×副業の二刀流スタイルで最強のリスクヘッジ確立法を公開

コロナ時代でも無敵に生きる『最先端二刀流ノウハウ』を一から伝授します!


※ 登録後につまらないと感じたらメール内で即配信停止できます
※ メールアドレスなどのプライバシー情報は厳重管理しています